佐藤製薬「バイエルアスピリン」の新広告サイト「オトコの夢実現研究所」がキモ過ぎると話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



頭痛を解消させるアスピリン。しかし佐藤製薬による新広告は頭痛が痛くなるキモさでした。詳細は以下から。

アスピリンという名前で広い知名度を誇る消炎鎮痛剤のアセチルサリチル酸。古代ギリシャ時代から鎮痛剤として用いられてきた柳の樹皮に含まれるサリチル酸を元に、ドイツのバイエル社がアセチルサリチル酸を合成したのは1897年のこと。

その後1世紀を経た現在でも世界で最もポピュラーな消炎鎮痛剤として、頭痛・生理痛をはじめとした各種の痛みを和らげるために日常的に使用されている薬品です。

そんなアスピリンの中でもオリジナルのバイエル社の名前を冠した「バイエルアスピリン」のネット上での新広告を発売元である佐藤製薬がリリースしたのですが、これが驚くほどのキモさであるとネット上で批判が広がっています。

バイエルアスピリン Bayer Aspirin.

まず題名として「オトコの夢実現研究所」というテーマそのものが端的にキモいことは言うまでもありませんが、「体感!ストレス発散コンテンツ」として「ビジネスマン500人のアンケート調査から完成した『男性ビジネスマンが実現したいあこがれのシチュエーション』5選を癒やしボイスで体感しよう!」とあります。

いったいどんなものかと思えば、全てが女性との「2人きりの深夜残業…」「密室のエレベーター…」「あなたが心配…」「突然の雨…」「近所でばったり…」といったシチュエーションなわけです。しかも全てのシチュエーションで女性が「同期」「後輩」「先輩」の3パターンが用意されているという周到さ。

閲覧注意ですが、それぞれをクリックしてみると出来損ないのギャルゲーのような台詞が再生されてキモさは最高潮に達します。むしろ「佐藤製薬の評判を落とすための成りすましサイトなのでは?」と陰謀論が頭をよぎるレベルの妄想のオンパレード。ですが、URLが「http://www.aspirin-moso.com/」となっている辺りからは確信犯とも言えそうです。


アスピリンは生理痛の痛み止めとしても用いられるため、女性のユーザーも少なくありません。そうした商品の広告で「今回の夢実現のため生み出した憧れOLアスカ」なる非実在女性を創造し、キモい妄想の都合のよい対象としていることが強烈なセクシズムの表れであることは言うに及ばず、むしろ「お前らの『夢』や『あこがれ』や『ストレス発散』なんてこんなもんだろ?」と成人男性をも激しく侮辱する内容。


いったいどんな人間がこの広告を企画し、佐藤製薬がどのような観点からゴーサインを出したのか、全くもって理解できない酷さです。仕事のストレスから解放されたいなら、過労に対して待遇改善を求めるなり有給消化してバカンスにでも出かけるなりが筋のはずですが、企画者がこんなキモい妄想に浸ることしか思い描けないのだとしたら情けないの一言しかありません。

バイエルアスピリン Bayer Aspirin.

【指定第2類医薬品】バファリンA 80錠
ライオン (2000-09-13)
売り上げランキング: 272

・関連記事
【閲覧注意】ミノタウロスの皿×家畜人ヤプー?AGF「ブレンディ 挽きたてカフェオレ」のCMが笑うに笑えないおぞましさ | BUZZAP!(バザップ!)

「原作に敬意を感じない」「不快」、元セーラームーン登場のソフトバンク新CMに非難の声 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】ルミネの最新CMがセクハラに塗れた「史上最悪の完全なクソ」であると大炎上→公開停止、謝罪 | BUZZAP!(バザップ!)

女性向けファッション誌ViViの提唱する「プロ彼女」が単なる「都合のいい女」でしかないと大炎上 | BUZZAP!(バザップ!)

女子高生の無知をあざ笑うNHK教育テレビ(Eテレ)新番組「むちむち!」にセクシズム全開だと多くの批判 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加