わずか6000円台でLTE対応・SIMフリー、格安スマホを超えた激安スマホ「VKworld T5 SE」

このエントリーをはてなブックマークに追加



本体価格わずか6000円台にもかかわらず、LTEに対応した激安スマホが登場しました。詳細は以下から。

これが今回解説する「VKworld T5 SE」。5インチHD(1280×720)のIPS液晶を備えたAndroid 5.1スマホで、2016年6月21日現在、わずか6737円で販売されています。


人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインを採用し、持ちやすいのが特徴。


この価格帯にもかかわらず800万画素背面カメラや500万画素前面カメラを採用。バッテリー容量は2000mAhです。


プロセッサはMediaTekの「MT6735(1.0GHz、クアッドコア)」で1GB RAM/8GB ROM搭載。決してハイスペックではありませんが、かなり割り切って使うのであれば、選択肢として無くはないといったところ。


デュアルSIM対応。対応するネットワークは3G(W-CDMA)、4G(FDD-LTE)で、対応周波数帯から日本ではドコモやソフトバンク回線での利用が想定されます。ただし技適マークを取得していない点に注意が必要です。


日本語にも対応しています。


メインスマホとしてバリバリ活躍できるほど高性能ではないものの、あまりの本体の安さから、子ども向けやモバイルルーターとしての用途など、工夫次第でどうとでも使えそうな「VKworld T5 SE」。以下のガジェット通販サイト「GearBest.com」で、送料無料で購入できます。

VKworld T5 SE 4G Smartphone-59.99 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
モバイルバッテリーにもなるSIMフリー10000mAhスマホ「OUKITEL K10000」、ついに1万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

ベゼルレスで4GB RAM、未来の性能なのに価格は格安スマホの「Ulefone Future」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

3GB RAMやソニーカメラなど全部入り、1万円台の高性能格安スマホ「BLUBOO XTOUCH」 | BUZZAP!(バザップ!)

最強の格安スマホと名高い「Xiaomi Mi5」、携帯各社の最新機種より割安に | BUZZAP!(バザップ!)

防水防塵耐衝撃&高性能なSIMフリー格安スマホ「Blackview BV6000」登場、TORQUEの対抗馬に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加