7月4日発売の週刊スピリッツで「日本国憲法全文」が付録に、吉田戦車ら連載陣13人が挿絵

このエントリーをはてなブックマークに追加



参院選を前に週刊スピリッツが「マンガに憲法を持ち込む」ことにしました。詳細は以下から。

投票日まで2週間を切った参議院選挙。BUZZAP!でも自民党が9条改定を明言したことから「改憲」が争点に急浮上したことをお伝えしましたが、こうした流れの中で青年向けマンガ雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」が次号で日本国憲法を付録にすることが明らかになりました。


6月27日に発売された「週刊ビッグコミックスピリッツ No.31」の巻末の予告によると、7月4日発売のNo.32に44ページに及ぶスピリッツ特製の「日本国憲法全文」ブックが付録として付けられます。しかもスピリッツ連載陣13人がオール書き下ろしで参加という超豪華な永久保存版となっています。予告で挿絵を描いている吉田戦車氏も以下のようにツイート。


次号予告の中では

公布から70年目の節目、
夏の選挙では変える変えないが話題、
そしてなにより私達の生活の
結構大切な約束事が書かれている憲法。
まずはこの機会に読んでみませんか?


とあり、多方面で「改憲」が参院選の大きな争点として受け止められていることが分かります。「丸っと一冊『憲法特集』」ともあり、「日本国憲法全文」以外にも何らかの憲法関連の企画や特集が行われる可能性もあります。


若者世代から大きな支持を得ている週刊スピリッツのこうした動きは若者の投票率アップにどれほど繋がるのでしょうか?そして「日本国憲法全文」をこの機会に読んだ若者たちは果たして「改憲」を求めるのでしょうか?

「日本国憲法」なのだ!
赤塚 不二夫 永井 憲一
草土文化
売り上げランキング: 114,189

・関連記事
「改憲」が参院選争点に急浮上、自民党が「9条改定」を明言 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相の指示で作られた「改憲推進マンガ」がデタラメだらけであることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】「公共の福祉」と「公益及び公の秩序」の違いを自民党副総裁も理解していなかった→自党の改憲草案Q&Aに書いてありました | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相が改憲における「大切な課題」と強調した「緊急事態条項」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

10年前のドラマ「女王の教室」での指摘、現在の日本の姿と完全に一致していることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

12年前の絵本「戦争のつくりかた」が短編アニメ化、現在の日本の姿との対比が興味深いことに | BUZZAP!(バザップ!)

憲法改正デモを行った「大学生遊説隊 UNITE(ユナイト)」を率いる韓国発カルト「統一教会」と安倍政権の繋がりとは? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加