AnTuTuスコア9万超え、IGZO・10コアCPU・4GB RAM搭載の格安スマホ「Vernee Apollo Lite」

このエントリーをはてなブックマークに追加



安心して使える高性能CPU、ハイエンドスマホと肩を並べる4GB RAM、そして消費電力の低さに定評があるシャープのIGZO液晶などを詰め込んだ安価なスマホが登場しました。詳細は以下から。

これが今回解説する「Vernee Apollo Lite」。5.5インチフルHD(1920×1080)のシャープ製IGZO液晶を備えたスマホで、2016年7月1日16時現在、2万2460円で販売されています。


H.265形式を含む4Kのエンコード・デコードに対応したHelio X20(10コア、最大2.3GHz)に4GB RAM/32GB ROMを搭載。


Antutuベンチマークでのスコアは91851。実質5~6万円程度で販売されているSnapdragon 820採用の最新ハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge」などのスコアが12~13万台であることを考えると、そのコストパフォーマンスは圧倒的であることが分かります。


カメラはF値2.0の1600万画素タイプ。光を取り込みやすい1.12マイクロメートルのピクセルを採用したSamsung製ISOCELLセンサー「S5K3P3」を採用したほか、前面カメラも500万画素です。


バッテリーは3180mAh。12V/2.0Aの超高速充電にも対応しています。


背面にはカメラだけでなく、0.1秒でロック解除できる指紋認証センサーも。


USB Type-C端子を使って高音質な音楽を聴くことも可能です。


そして極めつけが純粋なAndroid 6.0を採用しているという点。余計なソフトは入っておらず、スマホを快適に利用できるわけせす。


ちなみにVernee Apollo Liteの対応ネットワークは3G(W-CDMA)および4G(FDD-LTE)で、Bluetooth 4.0やIEEE802.11 n/g/n対応無線LANもサポート。しかし技適マークを取得していない点に注意が必要です。

日本で同じ価格のスマホを買おうと思うと、最低限使える性能のエントリーモデルしか選択肢が無いことを考えると、コストパフォーマンスの高さが際立つVernee Apollo Lite。以下のガジェット通販サイト「Gearbest.com」で送料無料で購入できます。

Vernee Apollo Lite 4G Phablet-229.99 and Free Shipping| GearBest.com
>
・関連記事
本体価格1万円台、Chromebookより安い大画面・高精細ノートパソコン「Jumper Ezbook 2」 | BUZZAP!(バザップ!)

名立たるメーカーの部品を結集、4GB RAM搭載の高性能格安スマホ「UMI Super」 | BUZZAP!(バザップ!)

わずか6000円台でLTE対応・SIMフリー、格安スマホを超えた激安スマホ「VKworld T5 SE」 | BUZZAP!(バザップ!)

まさにIntel祭り、Surface Pro 4対抗タブレットなどが破格の特別セール開始 | BUZZAP!(バザップ!)

モバイルバッテリーにもなるSIMフリー10000mAhスマホ「OUKITEL K10000」、ついに1万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加