「日本国憲法全文」だけじゃない、週刊スピリッツが本気を出した「憲法特集」がすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加



週刊スピリッツの憲法特集がこの上なく本気を感じさせるものとなっています。

先週BUZZAP!でお伝えした「週刊ビッグコミックスピリッツ」の本日7月4日発売号での憲法特集。連載陣13人が挿絵を描いた「日本国憲法全文」が付録となっていますが、それだけに留まらない本気の憲法特集となっています。

まずは表紙から「丸ごと日本入ってます。」として「漫画誌初の永久保存版!!特別付録[日本国憲法全文]と大きな見出し。そして巻頭グラビアは18歳選挙権が初めて認められた選挙にちなんで6人の18歳アイドルが憲法や選挙について語っています。


アイドルが語る憲法や選挙はしっかりと勉強を重ねて活動を行うSEALDsらの言葉とはまた違い、とても自然体。そんな中で好みの条文と自らのアイドル活動などを重ねる声は、これまでとは別の18歳に届くのかもしれません。


そして切り取って永久保存できる「日本国憲法全文」。13人のイラストはそれぞれのマンガのキャラクターたちと日本の風景。アイドルたちの言葉を読んだ後では、これらの風景の背後に日本国憲法が存在していることを感じさせられます。


スピリッツの本気は続きます。この直後から「どこからどう読んでいいのか、わからないアナタへ。」としてノンフィクション・ライターの神田憲行さんによる4ページの特集記事が組まれています。

スピリッツ連載作品と憲法との関わりというつかみに始まり、日本国憲法の特徴としての三大基本原理「基本的人権の尊重」「国民主権」「平和主義」が紹介され、それらの大きな目的としての「個人の尊重・幸福追求権」が語られます。さらに「憲法は国民を縛るものではなく国家を縛るもの」という「立憲主義」の立場が示されます。

最後に今回の参院選が終わって与党が勝利した場合の憲法改正の流れについて触れられてこの特集は終わります。極めて緻密で、憲法について偏りなく説明が行われており、まさに参院選の前に読んでおくにはぴったりの特集です。


なお、売れ行き好調なようで、筆者も本日午前中に近所のコンビニと書店を探してみましたが軒並み売り切れており、ようやく5店舗目の大型書店で発見できました。気になる方は早めにチェックしてみた方がいいかもしれません。もしくは↓からお取り寄せもよさそうです。

・関連記事
7月4日発売の週刊スピリッツで「日本国憲法全文」が付録に、吉田戦車ら連載陣13人が挿絵 | BUZZAP!(バザップ!)

「改憲」が参院選争点に急浮上、自民党が「9条改定」を明言 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相の指示で作られた「改憲推進マンガ」がデタラメだらけであることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相が改憲における「大切な課題」と強調した「緊急事態条項」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

10年前のドラマ「女王の教室」での指摘、現在の日本の姿と完全に一致していることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

12年前の絵本「戦争のつくりかた」が短編アニメ化、現在の日本の姿との対比が興味深いことに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加