HUAWEI MateBookと同性能でさらに格安、WACOMデジタイザでお絵描きもできる「Cube i7 Book」

このエントリーをはてなブックマークに追加



格安スマホ市場で存在感を発揮しているHuaweiが先日発表した、高性能・格安のWindowsタブレット「HUAWEI MateBook」と同じプロセッサを備えつつ、さらにお絵描きもできる安価なタブレットが発売されました。詳細は以下から。

これが今回解説するWindows 10タブレット「Cube i7 Book」。10.6インチのフルHD(1920×1080)液晶を備えています。


ディスプレイは狭額縁仕様。


プロセッサに「HUAWEI MateBook M3(市場想定価格6万9800円)」と同じ最新世代のCore m3-6Y30を採用したほか、4GB RAM/64GB SSDを搭載。気になる本体価格は4万4138円です。


さらに1024段階の筆圧検知に対応したワコムのデジタイザを搭載しており、別売りのペンを使ってお絵描きを楽しむことも。



別売りのキーボードカバー(5801円)を使えば、2in1タブレットパソコンとしても活躍可能。キーボードカバーを含めると導入コストが跳ね上がりがちな2in1モデルですが、Cube i7 Bookはそんなことになりません。


USB 3.1 Type-Cポートを搭載。


各種インターフェースはこんな感じ。USB Type-CおよびmicroUSBポート、microSDXCカードスロットに加えて、技適マークを取得していないものの、IEEE802.11 b/g/n対応無線LANやBluetooth 4.0を備えています。


本体前面。200万画素フロントカメラを搭載しています。


本体背面には200万画素カメラと4300mAhバッテリー。


スペックおさらい。CPUやディスプレイ、RAM/SSD容量など、バランスの取れたモデルであることがわかります。


単純にCore m3-6Y30搭載モデルとして考えただけでも十分安く、製品寿命の長さや実用性を求めるのであれば決して悪くない選択肢となる「Cube i7 Book」。以下のガジェット通販サイト「GearBest.com」で送料無料で購入できます。

Cube i7 Book 2 in 1 Tablet PC-393.02 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
本体価格1万円台・大画面・高精細の人気ノートパソコン「Jumper Ezbook 2」再販へ | BUZZAP!(バザップ!)

AnTuTuスコア9万超え、IGZO・10コアCPU・4GB RAM搭載の格安スマホ「Vernee Apollo」 | BUZZAP!(バザップ!)

わずか6000円台でLTE対応・SIMフリー、格安スマホを超えた激安スマホ「VKworld T5 SE」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加