相模原市の障害者施設で深夜に元職員が侵入し15人を刺殺、「障害者なんていなくなればいい」などと供述

このエントリーをはてなブックマークに追加



神奈川県相模原市の障害者施設で前代未聞の大量殺人事件が発生しました。詳細は以下から。

7月26日の午前2時45分頃、神奈川県相模原市緑区千木良の障害者施設「神奈川県立津久井やまゆり園」から男が侵入してきたとの110番通報がありました。園内で刃物を持った男が暴れ、15人が死亡、4人が心肺停止、20人が重傷となっており、他にもけが人がいるとのことです。

神奈川県警は午前3時頃に津久井署に出頭した植松聖容疑者(26歳)を殺人未遂などの疑いで逮捕。容疑を殺人に切り替えて調べると都にしています。植松聖容疑者は同施設の元職員で、「障害者なんていなくなればいい」という趣旨の話をしているとのことです。

現在この施設に長期入所しているのは先月末時点で18歳から75歳の男女149人。全員が知的障害者で、中には身体障害や精神障害がある人もいるとのことです。施設には24時間態勢で職員が常駐しており、夜間は8人の職員が当直に当たっているとされています。

この大量殺人事件で注目されている植松聖容疑者の「障害者なんていなくなればいい」という言葉ですが、実際に「障害者を排除したい」という思いが事件の動機だとすればオーランドの乱射事件に匹敵する凶悪なヘイトクライムとなります。

以前BUZZAP!でもお伝えしたように、障害者の差別や排除からナチスが優生学思想に基いて障害者らを安楽死させていったT4作戦までは半歩の距離もありません。


ナチスドイツ・障がい者の虐殺・ガス室 【 生きる価値が ない 】存在として・NHK・ETV特集 それは ホロコーストの リハーサルだった~障がい者 虐殺70年目の真実 - YouTube


早急な動機の解明と対策が求められます。

障害者施設で19人心肺停止、26歳男を逮捕 相模原:朝日新聞デジタル

障害者施設で入所者刺され15人死亡 26歳の男逮捕 _ NHKニュース

こころを病んで精神科病院に入院していました。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
安藤 たかゆき
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-08-07)
売り上げランキング: 49,756

・関連記事
【追記あり】茨城県教育委員「障害のある子どもの出産を防げるものなら防いだ方がいい」と暴言、県知事は「問題ない」→双方とも謝罪、教育委員は辞職 | BUZZAP!(バザップ!)

止まらない弱者切り捨て、精神障害者ら7.9万人への障害基礎年金が減額・停止へ | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】与党がALS患者の参考人質疑への出席を「やりとりに時間がかかる」として拒否、障害者総合支援法改正案を巡る審議で | BUZZAP!(バザップ!)

「ダウン症患者は全員安楽死させるべきだ」とFacebookで差別発言した英タレント、最長6ヶ月の実刑判決へ | BUZZAP!(バザップ!)

菊池桃子が1億総活躍国民会議で提唱してネットで絶賛されている「ソーシャル・インクルージョン」ってどんな考え方? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加