NHKが五輪開催のメリットのトップに「国威発揚」と報道、ナチスドイツ下のベルリンオリンピックを完全トレースと大炎上

このエントリーをはてなブックマークに追加



NHKのオリンピックに対する認識はナチスドイツと完全に一致していることが露呈されました。詳細は以下から。

8月21日にNHKが放送した「おはよう日本」でのオリンピックに関する報道が大きな批判を浴び、ネット上でも大炎上しています。

「おはよう日本」はオリンピックを扱ったコーナーで「何のためにオリンピックを開くのか。その国、都市にとって何のメリットがあるのか」との問いに対して「五輪開催5つのメリット」を提示。なんとその筆頭に「国威発揚」が挙げられ、2番目には「国際的存在感」が挙げられたのです。

NHKが「オリンピックの目的は国威発揚」と仰天解説 - YouTube


これはオリンピック憲章「オリンピック競技大会は、 個人種目または団体種目での選手間の競争であり、 国家間の競争ではない」とした理念と真っ向から対立する考え方となっており、NHKがオリンピックの理念を何ひとつ理解できていないことを明確に示しています。

ではなぜIOCは、オリンピック憲章に敢えて「国家間の競争ではない」と明記し、国家の威信や指導者の権力を披露する事を固く拒んでいるのでしょうか?それには苦い過去の経験があります。

オリンピックを 「国威発揚」のために徹底的に「政治利用」したのがヒトラー率いるナチスドイツでした。1936年にナチスドイツ下で開催されたベルリンオリンピックでは、国家の総力を挙げてスタジアムや選手村、各種インフラの整備が行われ、実験段階だったテレビ中継が実施されました。後にヴェネツィア国際映画祭で金賞を獲得するオリンピックの記録映画「民族の祭典」がナチスお抱えの監督によって撮影されています。

今ではオリンピック前の恒例行事として知られるようになった初の聖火リレーが行われたのもベルリンオリンピックで、この際の経路の詳細な調査結果が第二次世界大戦でのドイツ侵攻に活用されました。

このように、オリンピックが結果的にナチスドイツの「国威発揚」に荷担させられる結果になってしまったことから、オリンピック憲章ではオリンピックを国家のプロパガンダの場として政治利用することを拒んでいます。


日本オリンピック委員会(JOC)のHPに掲載されている「オリンピズムってなんだろう」というコーナーでは以下のような説明がなされています。

オリンピック競技大会は、個人種目または団体種目での選手間の競争であり、国家間の競争ではない。

それってどういうこと?

つまり、オリンピックは国同士の競争ではなくて、その競技に出場する選手やチーム同士の競争です、と定めているんだ。

でも、表彰式では勝った選手の国の国旗をかかげたり、国歌を演奏したりしているよ。

それは、メダルを獲得した選手たちをたたえるための、ひとつの方法としてやっているんだ。お父さんも含めて、みんなはメダルの数を国別で数えたりして、ついついオリンピックを国同士の競争のように見てしまいがちだろう? でも、オリンピックで勝利をおさめた栄誉は、あくまでも選手たちのものだとオリンピック憲章では定めていて、国別のメダルランキング表の作成を禁じているんだよ。

JOC - オリンピズム | オリンピズムってなんだろう 第3回 オリンピック憲章を読んでみよう IIより引用)


ということで、メダルや成績はあくまで選手のものであり、国家のためにメダルを取ってくるという発想も根本から間違っており、それゆえに「過去最多の41個のメダルを獲得!」という喜び方もオリンピックの精神からかけ離れていることは十分理解されなければなりません。

つまり、今回NHKが堂々と放映したオリンピック開催のメリットの筆頭に「国威発揚」を挙げるという行為は、近代オリンピックが過去の苦い経験への反省から作り上げたオリンピックの精神を土足で踏みにじるもの。どこぞのまとめサイトが書き散らしたのならともかく、仮にも次期オリンピック開催国の公共放送が全国ネットで放映していい内容では断じてありません。

福一汚染水アンダーコントロール発言に始まり、新国立競技場建設に関するドタバタ劇からエンブレム盗作問題当初予定の6倍の1.8兆円にまで膨らんだ巨額の費用負担問題、さらには招致に関する裏金問題まで飛び出している東京オリンピックですが、このNHKの「国威発揚」報道も、リオ五輪閉会式での安倍マリオの登場というあまりに分かりやすいオリンピックの政治利用と絡んで大きな問題となりそうです。

五輪メリットは「国威発揚」 NHKが憲章と真逆の仰天解説 _ 日刊ゲンダイDIGITAL

ベルリン オリンピック 第11回大会収録 民族の祭典 美の祭典 DVD2枚組 CCP-178-9S
株式会社コスミック出版 (2013-07-19)
売り上げランキング: 3,927


・関連記事
小池百合子候補、1.8兆円にも及ぶ東京オリンピックの費用問題に「個人資産の協力をお願いする」との方針 | BUZZAP!(バザップ!)

【ブラックボランティア】東京五輪ボランティアは語学・競技知識習得、宿代、交通費など、「ユニフォーム以外全部自腹」に | BUZZAP!(バザップ!)

【自爆】馳浩文科相、五輪誘致のための2.3億円の支払いを「多数派工作で、買収ではない」 | BUZZAP!(バザップ!)

もはや詐欺!?「世界一カネのかからない」はずだった東京オリンピック費用が予定の6倍の1.8兆円に | BUZZAP!(バザップ!)

冷暖房見送りでオリンピックは灼熱地獄確定!?新国立競技場の総工費抑制で | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加