ついに格安スマホに虹彩認証、4GB RAMや最新CPU、ソニーカメラ搭載の「HOMTOM HT10」

このエントリーをはてなブックマークに追加



国内では富士通のハイエンドスマホに初めて搭載され、先日爆発事故が相次いで回収騒ぎとなったGalaxy Note 7にも採用された虹彩認証機能を備えた格安スマホが早くも発売されました。詳細は以下から。

これが「HOMTOM HT10」。5.5インチフルHD(1920×1080)液晶を備えたAndroid 6.0スマホです。


用途に応じて1.4GHzのCortex-A53(クアッドコア)、2.0GHzのCortex-A53(クアッドコア)、2.3GHzのCortex-A72(デュアルコア)を切り替える仕様の10コアプロセッサ「Helio X20 MT6797」および4GB RAM/32GB ROMを採用。なお、同じプロセッサを備えた別メーカースマホのAnTuTuスコアは9万を超えています


カメラは背面が2100万画素で前面が800万画素。なんといずれもソニーのセンサーを採用しています。


バッテリー容量も3200mAhと申し分ありません。


そして目玉となるのが虹彩認証機能。1秒未満でロックを解除できます。



技適マークを取得していない点に注意が必要ですが、2.1GHzや1.7GHz帯のFDD-LTEおよびW-CDMAなどをサポート。IEEE802.11 b/g/n/acやBluetooth 4.1に対応するなど、格安スマホにもかかわらず、各種インターフェースも比較的最新のものが採用されています。


これだけの性能を詰め込んだにも関わらず、薄さ8.9mmを実現。


なお、HOMTOM HT10の気になる価格はわずか2万776円。国内ではエントリースマホしか買えない値段でこれだけの性能のスマホが手に入るというのは、なかなか悪くないのではないでしょうか。

HOMTOM HT10 4G Phablet-255.43 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
8コアCPU・3GB RAM・ソニーカメラ採用で1万円台前半、6インチの大画面格安スマホ「Bluboo Maya Max」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

あまりの安さで人気の大画面・高精細ノートパソコン「Jumper Ezbook 2」、送料込みで1万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

高性能なCore M搭載、ワコムのデジタイザでお絵描きもできる「Cube i7 Stylus」がついに2万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加