釘も打てる超タフネスな格安スマホ「Doogee T5」登場、大容量バッテリーや防水防塵も

このエントリーをはてなブックマークに追加



「スマホで釘を打つ」という、ちょっとありえないようなシチュエーションにすら耐えられる、あまりにも頑強な格安スマホが発売されました。詳細は以下から。

これが今回解説する「Doogee T5」。5.0インチHD(1280×720)液晶やMediaTekのMTK6753(1.3GHz、8コア)、3GB RAM/32GB ROMを備えたAndroid 6.0スマホで、2016年9月10日現在、2万1815円で販売されています。




一般的なハイエンドスマホの1.5倍となる、4500mAhバッテリーを搭載。5V/2Aの高速充電にも対応しています。


高速にピントを合わせられるPDAF(像面位相差オートフォーカス)に対応した1300万画素カメラを背面に搭載。前面カメラは500万画素です。


格安スマホとしては珍しく、IP67の防水防塵をサポートしています。


さらに背面パネルの着せ替えも可能です。



ここまでだとただの防水防塵対応の格安スマホですが、特筆すべきは本体のタフさ。少し信じられないと思われますが、ディスプレイで釘が打てます。



電動ドリルで画面をガリガリしても大丈夫です。少し信じられません。


耐久テストというよりは拷問に近い様子を収めた動画はこんな感じ。


技適マークを取得していない点に注意が必要なものの、3G(W-CDMA)および4G(FDD-LTE)も利用できる「Doogee T5」。先日お伝えした虹彩認証搭載の「HOMTOM HT10」といい、格安スマホの進化には目を見張るものがあります。

Doogee T5 4G Smartphone-239.12 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
ついに格安スマホに虹彩認証、4GB RAMや最新CPU、ソニーカメラ搭載の「HOMTOM HT10」 | BUZZAP!(バザップ!)

8コアCPU・3GB RAM・ソニーカメラ採用で1万円台前半、6インチの大画面格安スマホ「Bluboo Maya Max」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

あまりの安さで人気の大画面・高精細ノートパソコン「Jumper Ezbook 2」、送料込みで1万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

高性能なCore M搭載、ワコムのデジタイザでお絵描きもできる「Cube i7 Stylus」がついに2万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加