石原元都知事が豊洲市場問題で都のヒアリングを拒否して逃亡、全面協力姿勢をあっさり翻す

このエントリーをはてなブックマークに追加



石原元都知事が身も蓋もない逃げ腰を披露しています。詳細は以下から。

世間を賑わせ続けている豊洲市場の盛り土問題で、コンクリートの箱を埋め込む工法について「(自分が)専門家から聞き、都の幹部に検討したらどうだと言っていた」などと発言していた石原元都知事。

実際にこの案は採用されませんでしたが、複雑に絡み合う経緯について石原元都知事は「事実関係を明らかにする検証を行う場合は全面協力する」としていましたが、渡橋とのヒアリングを拒否していたことが判明しました。

小池都知事も「(石原氏側から)豊洲について情報提供をしたいと話を頂いている。ヒアリングするということで(話を)伺うことになる」としており、10月中にも在任中の判断や指示、都幹部から報告を受けた際の状況などについてのヒアリングの日程が設定されることとなっていましたが、石原元都知事側はこの協力姿勢をあっさりと覆しました。

この逃亡の背景にあると囁かれているのが10月5日の東京都議会での一般質問。公明党の伊藤興一都議からの

まず、一連の問題は絶対に許しがたい重大な過ちであることを断言しておきます。積極的に情報を公開し、都民国民の食の安全を守っていただきたい。この問題の解決に対する知事の決意を伺いたい。


との問いに小池都知事は

他の幹部職員についても、個人の特定などの行政監察手続きを進めて、退職者も含めて、懲戒処分などのしかるべき対応を取っていく。


と答え、退職者も含めた懲戒処分などの対応を明言しました。ここでは石原元都知事への言及はありませんでしたが、石原元都知事側がなんらかの責任追及に怖じ気づき、逃亡に至ったという可能性は頷けるもの。

先日BUZZAP!でも取り上げた間もなく84歳になる年齢の影響もあって、記憶が薄れたり勘違いしたりすることも考えられる。報道の問い合わせに答えることは無用な混乱を招くことになるので差し控えたいという発言とも少なからず繋がる行動です。

3ヶ月前に「大年増の厚化粧」と罵倒した小池都知事からの追求を恐れてだんまりを決め込んだのだとしたら、あまりにもみっともない逃げ腰です。自分の行ったことを正々堂々と述べ、認めるべき責任を潔く認めることがこれまで4期に渡り支持してきた都民への誠実な対応と言えるでしょう。

豊洲市場:全面協力のはずの石原氏 一転、ヒアリング拒否 - 毎日新聞

石原慎太郎氏がヒアリング拒否 豊洲市場の盛り土問題 - 共同通信 47NEWS


黒い都知事 石原慎太郎 (宝島SUGOI文庫)
一ノ宮 美成 グループ・K21
宝島社 (2012-01-13)
売り上げランキング: 67,062

・関連記事
【悲報】石原慎太郎元都知事が耄碌宣言、都知事選の応援演説で「売国奴」「大年増の厚化粧」と他候補を元気に罵倒していたのに… | BUZZAP!(バザップ!)

結婚と出産・子育てへの最も高いハードル、いずれもやはり「経済的理由」だったと判明 | BUZZAP!(バザップ!)

残業規制強化で労基法運用見直しへ、上限設定と罰則を検討も「サビ残横行」に不安感 | BUZZAP!(バザップ!)

あまりにも的外れ、配偶者控除見直しで「女性の社会進出」は進まない | BUZZAP!(バザップ!)

全額自己負担で費用10倍に、介護保険の福祉用具レンタルの切り捨て方針に「むしろ社会保障費増大に繋がる」と大きな批判 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加