マサチューセッツ州でもレクリエーション目的の大麻が合法化

このエントリーをはてなブックマークに追加



カリフォルニア州に続きマサチューセッツ州でもレクリエーション用大麻が合法化されました。

アメリカ合衆国大統領選挙と同日にマサチューセッツ州で行われていたレクリエーションを目的とした大麻を合法化を問う「Ballot Question 4」が賛成多数となりました。これは21歳以上の大人にレクリエーション用大麻の所持、使用、譲渡と少量の栽培を認めるもので、ビジネスや課税に関する規制を整備するもの。

既にアメリカ合衆国ではコロラド州、ワシントン州、ワシントンDC、オレゴン州、アラスカ州でレクリエーションを目的とした大麻が合法化されており、本日カリフォルニア州でも合法化されました。マサチューセッツ州は東部で初めての合法化州となります。



同様の投票はアリゾナ州、メイン州、ネバダ州でも行われています。

Live election results for marijuana legalization in Massachusetts (Ballot Question 4) _ masslive.com

マリファナ合衆国: アメリカの合法化政策を通して学ぶ、大麻との上手なつきあいかた
エンセオーグ・プレス (2014-04-02)
売り上げランキング: 37,640

マリファナも銃もバカもOKの国 言霊USA2015
町山 智浩
文藝春秋
売り上げランキング: 54,704

・関連記事
世界を癒やすため、カリフォルニアで大麻を育てる尼僧たち「Sisters of the Valley」 | BUZZAP!(バザップ!)

大麻完全合法化から3年を経たコロラド州の大麻産業、既に全米第1位のクラフトビール産業よりも巨大化 | BUZZAP!(バザップ!)

マイクロソフト社はなぜ大麻ビジネスへの参入を決めたのか? | BUZZAP!(バザップ!)

米の医療大麻のシェアが拡大、165億円規模の医療費削減に | BUZZAP!(バザップ!)

大麻完全合法化から1年、コロラド州で起こったこと、起こらなかったことについて | BUZZAP!(バザップ!)

カナダで来年春にレクリエーション目的の大麻が合法化、フィルポット保健大臣が4月20日に明言 | BUZZAP!(バザップ!)



このエントリーをはてなブックマークに追加