【悲報】安倍首相、カストロ氏死去に対しなぜか「キューバ共和国政府及び同国国民、並びに御遺族の皆様」の冥福を祈る

このエントリーをはてなブックマークに追加



首相官邸の日本語と礼儀作法が乱れています。詳細は以下から。

昨日BUZZAP!でもお伝えしたように、キューバ革命の英雄にして長年キューバを率いてきた最高指導者であったフィデル・カストロ前国家評議会議長が死去しました。

これを受けて首相官邸は哀悼の意を表するコメントをFacebookに掲載したのですが、なんと「キューバ共和国政府及び同国国民、並びに御遺族の皆様」に対して冥福を祈ってしまっています。

キューバ革命後の卓越した指導者であるフィデル・カストロ前議長の逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。
本年9月に私がキューバを訪問しお会いした際には、世界情勢について情熱を込めて語られる姿が印象的でした。
日本政府を代表して、キューバ共和国政府及び同国国民、並びに御遺族の皆様に対し、ご冥福をお祈りします。

首相官邸さんの投稿 2016年11月26日


極めて基礎的な教養を持つ日本人であれば、「冥福を祈る」対象が亡くなった故人であることは明々白々であり、改めて説明する必要も無いほどの常識ですが、首相官邸はあろう事かフィデル・カストロ氏ではなく「日本政府を代表して、キューバ共和国政府及び同国国民、並びに御遺族の皆様に対し、ご冥福をお祈りします」としています。

キューバ国民も、現政権トップの実弟ラウル・カストロを始めとするフィデル・カストロ氏のご遺族も存命のはずなのですが、そうした人々のご冥福を祈るというのは失礼にも程があります。キューバ政府の冥福を祈るというのはそもそも日本語として全く意味が通りませんし、無理矢理解釈するならばキューバの崩壊を望んでいるように読み取れてしまいます。

さらに、キューバは社会主義国であり、フィデル・カストロ前国家評議会議長も唯物史観に立つ人物であれば、死後の世界云々という弔辞を送ること自体が故人の死生観、宗教観を一切無視した無礼であることは言うまでもありません。

また、このメッセージには「本年9月に私がキューバを訪問しお会いした際には、世界情勢について情熱を込めて語られる姿が印象的でした」とあることから、実際には官邸スタッフが書いた可能性もありますが、安倍首相の言葉として掲載されています。

「日本を取り戻す」とぶち上げる安倍首相があろうことか日本政府を代表してこうしたメッセージを他国の指導的立場にあった歴史的偉人に向けて送ってしまうということで、極めて基礎的な日本語の知識も日本文化の教養も持ち合わせていないことが明確に示されてしまいました。

いった安倍政権が取り戻そうとしている日本とは何なのでしょうか?死者への手向けの言葉すら日本語で正しく綴れない体たらくで、いった何を取り戻そうというのでしょうか?まさか「存命の人々の冥福を祈ることは日本語として間違いではない」とでも閣議決定するつもりなのでしょうか…。

図解 マナー以前の社会人常識 (講談社+α文庫)
岩下 宣子
講談社
売り上げランキング: 694

図解 マナー以前の社会人の基本 (講談社+α文庫)
岩下 宣子
講談社
売り上げランキング: 9,579

・関連記事
【訃報】キューバ革命の英雄、フィデル・カストロ前議長が90歳で死去 | BUZZAP!(バザップ!)

「大統領就任初日にTPP脱退通知」をトランプ次期大統領が改めて宣言、安倍首相の悲願は実らず | BUZZAP!(バザップ!)

中谷元防衛相が自民改憲案の「公益及び公の秩序を害する」表現の自由の制約を「極めて当然」、いったい何が問題? | BUZZAP!(バザップ!)

わたしとあなたの「ふつう」の違いを受け入れたら何が起こる?愛知県の人権週間啓発ポスターがこの上なく秀逸 | BUZZAP!(バザップ!)

完全に奴隷扱い、外国人技能実習生受入機関の国別比較採点表「国別の介護技能実習生のポテンシャル」が絶句ものの酷さ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加