【悲報】トランプ政権、就任式における聴衆が「史上最大だった」とした捏造を「代替的な真実」と主張

このエントリーをはてなブックマークに追加



人類はようやくジョージ・オーウェルに追いついたようです。

「戦争は平和である 自由は屈従である 無知は力である」これはジョージ・オーウェルの古典的ディストピア小説「1984」(もちろん村上春樹「1Q84」の元ネタでもあります)に現れるスローガンですが、このような受け手の印象を変えるために言葉を言い換える修辞技法は同作に由来して現実世界でも「ダブルスピーク」として知られています。

こうした言い換えはもちろん同作以前から現在まで連綿と存在しており、第二次世界大戦で大日本帝国は撤退を「転進」、全滅を「玉砕」、自爆を「特攻」と言い換えており、ナチス・ドイツはホロコーストを「ユダヤ人問題の最終的解決」と称していました。

このようなダブルスピークは物事のネガティブな面をポジティブに言い換えて印象を操作することが主な目的ですが、第45代アメリカ合衆国大統領が明確な捏造の言い訳に使うまでになっています。

トランプ大統領は自らの就任式の聴衆がオバマ大統領の就任式よりもはるかに少ないと報道されたことに激怒。CIA本部を訪れた際には職員に対して150万人はいたと語っていましたが、比較画像もツイッターにアップされ、どこからどう見てもオバマ大統領の時よりも少ないことが明らかになっていました。


しかし、憤懣やるかたないトランプ大統領はショーン・スパイサー大統領報道官に「大統領就任式に集まった聴衆は史上最大だった」という嘘を公式見解として発表させるという、信じられない暴挙に出ていました。しかもその上で「就任式への熱意を薄めようとするのは恥ずべき真似で、間違っている」と論点をすり替えてメディアを批判しようと試みていました。

トランプ大統領はよほどこのことを気にしていると見え、米大統領専用ツイッターアカウント(@POTUS)のバナーにホワイトハウスの前で星条旗を振る大群衆の画像を用いたのですが、こちらも2009年のオバマ大統領の就任式の時のものであるとあっという間に特定されてしまいました。


さすがに非を認めるかと思いきや、ポスト真実の権化であるトランプ政権の反応は斜め上を行くものでした。

NBCの報道番組「ミート・ザ・プレス」の中で司会のチャック・トッド氏がトランプ大統領側近のケリアン・コンウェイ氏に対し、スパイサー報道官になぜ嘘の説明をさせたのかと問いただしたところ、コンウェイ氏はそれを嘘ではなく「代替的な真実(Alternative Facts)」であると回答したのです。番組の模様は以下のツイートからも確認できます。


トッド氏は即座に「代替的な真実?それは真実じゃない、嘘だ!」と断言します。まったくもってこれ以外の回答はあり得ない程の素晴らしい回答でしたが、政権がトップから側近に至るまで真実を語らず、明確な嘘を「代替的な真実」などと強弁するダブルスピークはまさに「ポスト真実」を象徴する光景です。

もちろん我が国でも、繰り返し主張してきた消費増税の公約の撤回をこれまでの約束とは異なる新しい判断と称するようなダブルスピークは既に堂々と行われているため、決して対岸の火事では無いことは頭に入れて置いた方がよさそうです。

CNN.co.jp _ 就任式の聴衆、「史上最大」は「代替的な事実」 米大統領側近

Dear team Trump, 'alternative facts' are lies - CNN.com

Trump presidency begins with defense of false 'alternative facts' _ US news _ The Guardian

Kellyanne Conway says Donald Trump’s team has ‘alternative facts.’ Which pretty much says it all. - The Washington Post


・関連記事
トランプ大統領就任に伴い、ホワイトハウスのHPからLGBTと気候変動への言及が全消去される | BUZZAP!(バザップ!)

「大統領就任初日にTPP脱退通知」をトランプ次期大統領が改めて宣言、安倍首相の悲願は実らず | BUZZAP!(バザップ!)

トランプ勝利からたったの1日、米国内ではマイノリティへのヘイトクライムが吹き荒れる事態に | BUZZAP!(バザップ!)

ドナルド・トランプ候補が第45代アメリカ合衆国大統領に当選 | BUZZAP!(バザップ!)

白人至上主義団体KKKの前リーダーがドナルド・トランプ候補の支持を公言、賛同者らに選挙への協力を促す | BUZZAP!(バザップ!)

「トランプが大統領になったらケープ・ブレトン島へどうぞ」カナダの島がアメリカ人移住者を募集 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加