世界最高画質カメラの「HTC U11」をソフトバンクが発表、実に7年ぶりのHTCスマホに



ソフトバンクが7年ぶりにHTCのスマホを発表しました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は2017年6月下旬以降に「HTC U11」を発売するそうです。カラーバリエーションはアメイジングシルバー、ブリリアントブラック、アイスホワイトの3色。

HTC U11はゴリラガラス5の3Dガラススクリーンに覆われた5.5インチWQHD(2560×1440)Super LCD 5液晶にSnapdragon 835、4GB RAM/64GB ROM採用のフルスペックモデル。背面には角度ごとに色味が違って見える「リキッド・サーフェイス」ガラスを採用。バッテリー容量は3000mAhで、Quick Charge 3.0をサポートしています。


背面カメラはF値1.7、1.4μmピクセルの1200万画素裏面照射型 (BSI) センサー採用。5軸制御光学手振れ補正(OIS)に加えて、一眼レフのようにすべてのピクセルをPDAF(像面位相差オートフォーカス)に利用する「ウルトラスピード・オートフォーカス」により、動き回る対象や暗所撮影でも素早く正確なフォーカスが可能に。

マニュアル撮影、32秒長時間露光、RAW形式対応のプロモードもあります。グローバルなカメラ評価機関「DxOMark」のモバイル端末部門で世界最高評価のスコア90を叩き出しました。


なお、HTC U11にはノイズキャンセリング機能付きのハイレゾ対応イヤホンを同梱。装着すると、利用者の内耳の構造を認識し、それぞれの耳に適した音質に自動で設定してくれるなど、カメラだけでなく音楽も快適に楽しめるのが特徴です。

“ソフトバンク”、専用機器を利用して臨場感の高いVRを体験できる高性能スマートフォン「HTC U11」を発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

・関連記事
ソフトバンクが「VoLTE(HD+)」提供へ、EVSコーデック採用でさらに高音質化 | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」、今後は6・8・10月に開催へ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが2017年夏モデル4機種発表、フラッグシップはAQUOS Rのみに | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  2. 8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  3. 格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  4. Xiaomi「Redmi Note 11s」2万円台に値下げ、最新CPUや大画面有機EL、1億画素カメラ、液冷機構、ステレオスピーカー搭載の格安スマホに
  5. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング