佐川急便に続きヤマト運輸も週休3日制の導入を検討

このエントリーをはてなブックマークに追加



深刻な人手不足に悩まされる物流業界で週休3日制の動きが急速に広がっています。詳細は以下から。

佐川急便が今年3月からの中途採用の活動で、週休3日制の正社員のトラックドライバーの募集を始めたことが大きな驚きをもって迎えられていますが、この動きに業界大手のヤマト運輸も追随する方針で、検討を始めたことが報じられました。

佐川急便 運転手確保へ一部地域で週休3日制導入 _ NHKニュース


インターネット通販の急増と、労働力人口の減少などにより、人手不足が深刻化している物流業界。佐川急便は「さまざまなやり方で人材を確保したい」として1日当たりの勤務時間を10時間とし、基本給を週休2日制の社員とほぼ変わらない待遇で正社員のトラックドライバーの募集を東京都と山梨県で始めました。

休日はコンビニバイトなどの他の仕事との兼業も認めるとしており、効果を見て、他の地域の採用活動や既存のドライバーへの適用拡大も検討していくとのこと。起業を計画している人や、親の介護を抱える人などの採用も見込んでいます。

ヤマト運輸もこれに続いて週休3日制の導入を検討し始めました。ドライバーを含む正社員が対象とのことですが、同社広報によると現時点では「労使で議論を積み重ねた上で、やるかどうかの結論を出していく」という状態。

これまでもユニクロを展開するファーストリテイリングやヤフーなどで週休3日制が部分的に導入され始めており、今後の潮流となっていく可能性もあります。

佐川急便:週休3日制を導入、人材確保狙う ヤマトも検討 - 毎日新聞

佐川が週休3日制導入 ヤマトも検討 人手不足で労働環境工夫― スポニチ Sponichi Annex 社会



クロネコヤマト「感動する企業」の秘密 (PHPビジネス新書)
石島 洋一
PHP研究所
売り上げランキング: 161,379

・関連記事
27年ぶりとなるクロネコヤマトの値上げは最大200円程度、小さい荷物・近距離ほど割高に | BUZZAP!(バザップ!)

外食産業が変わる?ロイヤルホストが24時間営業を終了し定休日も復活の可能性 | BUZZAP!(バザップ!)

ガスト、ジョナサンも24時間営業を大規模縮小へ、8割の店舗で深夜営業を見直し | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相「過労死ラインは残業80時間だけどこれからは100時間未満なら合法ね、歴史的な大改革だろ?」 | BUZZAP!(バザップ!)

過労死ラインを20時間も超える「公序良俗違反」の残業100時間を「妥当な水準」とする経団連に怒り、抗議行動も | BUZZAP!(バザップ!)

まさに現代日本の奴隷制度、外国人技能実習生に122時間残業で初の過労死認定 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加