殺人的な通勤ラッシュの東急田園都市線が臨時特急「時差Bizライナー」運行へ、早朝利用でクーポンも

このエントリーをはてなブックマークに追加



ラッシュ時の混雑っぷりに殺気だった乗客が乗降時にタックル→ケンカ勃発で電車がさらに遅延するなど、殺人的な混雑率で知られる東急田園都市線に、かなり思い切った特急列車が投入されることになりました。詳細は以下から。

東急電鉄のプレスリリースによると、同社は7月11日(火)から7月21日(金)までの平日8日間に、東急田園都市線で臨時特急「時差Bizライナー」を運行するそうです。

同ライナーは東京都が実施する朝の通勤ラッシュの緩和プロジェクト「時差Biz」と連動した企画で、中央林間を6:04に出発。途中長津田、あざみ野、溝の口に停車するのみで、東急が鳴り物入りで開発した二子玉川やたまプラーザには止まりません。


なお、時差Bizライナーによって急行列車と比較して2~6分が短縮されます。


さらに平日朝7:30までに東横線、田園都市線渋谷駅(上りのみ)を通過した「東急線アプリ」利用者に対し、ローソンのドリンクメニュー割引券や、東急スポーツシステムのフィットネスクラブの割引利用券なども配信される予定です。

・関連記事
ようやく東急田園都市線に新型車両「2020系」導入へ、空気清浄機採用で2018年運行予定 | BUZZAP!(バザップ!)

奇妙?外国人から見た東京の満員電車の写真18枚 | BUZZAP!(バザップ!)

EX-ICカード不要、新幹線を手持ちのSuicaやPiTaPaでネット予約できる「スマートEX」提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

関西の一部鉄道の謎ルール「携帯電話電源オフ車両」がようやく廃止へ | BUZZAP!(バザップ!)

日本初の蓄電池電車、JR烏山線の「ACCUM(アキュム)」の初営業運行に乗車してきました | BUZZAP!(バザップ!)

JR四国を「新幹線のようなもの」が走ることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加