世界最高性能でドコモ回線本格対応の「OnePlus 5」が4万円台に、国内最低価格を下回るmicroSDカードも

このエントリーをはてなブックマークに追加



「Galaxy S8」などの最新スマホと同じSnapdragon 835に大容量RAM、デュアルカメラを備え、おまけに建物の中でもつながりやすいドコモのプラチナバンドLTEまでサポートしたことで、死角なしの1台となった「OnePlus 5」が再び4万円台にまで値下がりしました。

「HUAWEI P10」をはじめとしたSIMフリースマホのミドルレンジモデルが4~5万円程度の値を付ける中、より強力なコストパフォーマンスで圧倒する形となっています。詳細は以下から。

まずは「OnePlus 5」のおさらい。割れにくいゴリラガラス5を採用し、発色が良く見やすい5.5インチフルHD(1920×1080)有機ELを搭載。もちろん目に優しいナイトモードなども備えています。


Snapdragon 835に6GBないし8GB RAM、そして64GBないし128GBのUFS 2.1 ROM(2レーンタイプ)を採用。下位モデルですらGalaxy S8を凌駕するという、文句無しのフルスペックスマホです。


OnePlus 5も背面にデュアルカメラを搭載。ソニーのIMX398採用1600万画素広角カメラ(F1.7)とIMX350採用2000万画素望遠カメラ(F2.6)を採用。フロントカメラもIMX371採用の1600万画素カメラ(F2.0)と、フルスペックスマホにふさわしい構成です。


これによりポートレートモード、光学2倍ズーム、マニュアル撮影(RAW形式での保存も対応)などを楽しめます。




また、OnePlus 5の面白いところが対応ネットワークの多さ。技適マークの問題はあるものの2G(GSM)、3G(W-CDMA、CDMA2000、TD-SCDMA)、4G(FDD-LTE、TD-LTE)と幅広い通信方式だけでなく、つながりやすいドコモのプラチナバンドLTE(Band 19)までカバー。下りは3CA/256QAM、上りはCA/64QAMに対応しています。


デュアルSIMカードスロットも搭載。


さらに3300mAhのバッテリーを搭載し、5V/4A(20W)の超急速充電「Dash Charge」に対応。充電速度は爆速です。


そんなえげつないスペックのOnePlus 5ですが、以下の「GearBest.com」ではサイトにログイン後、クーポンコード「ONPGPH 」を入力すると、6GB RAM/64GB ROMモデルが4万9087円に。2ヶ月前の販売価格(5万9717円)を実に1万円も下回ります。

OnePlus 5 4G Phablet 6GB RAM 64GB ROM-$472.99 Online Shopping| GearBest.com


さらにスマホ市場最高性能モデルとなる8GB RAM/128GB ROMについても、クーポンコード「oneplus5jp6」適用で7万5602円が5万8598円に。

OnePlus 5 4G Phablet 8GB RAM 128GB ROM-$691.52 Online Shopping| GearBest.com


おまけに高速転送に対応したサンディスクの64GBモデルmicroSDカードも、国内最安値を下回る2022円で販売されています。

SanDisk A1 Ultra Micro SDHC UHS-1 Professional Memory Card 64G-$18.49 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
TORQUE対抗の格安スマホ「Ulefone Armor 2」登場、ドコモのプラチナバンドLTE対応で6GB RAM搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

仁義なきGPD Pocket値下げ合戦勃発、まさかの「本体最安+オマケ付き」でGearBestが勝負をかける | BUZZAP!(バザップ!)

どう見てもSurface、発売前から大人気の格安タブレット「SurBook」ついに発売 | BUZZAP!(バザップ!)

ゲーム機が合体したニンテンドー3DS LLサイズの超小型パソコン「GPD WIN」がさらに値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加