大災害もスタイリッシュに生き延びたい、ラグジュアリーな富裕層向け災害用キットがハリウッドセレブに大人気

このエントリーをはてなブックマークに追加



どんな災害に見舞われてもライフスタイルにはこだわりたい。そんなエグゼクティブにぴったりの災害用キットがセレブリティの間で大きな支持を集めています。詳細は以下から。

地震、火山、洪水…世界中で絶え間なく報じられる大災害が決して他人事ではありません。特に救助が到達するまでの3日間、72時間を自力で生き延びるための備えは誰もが求められているもの。

度重なるハリケーンに脅かされるアメリカ合衆国でも災害は遠い話ではありませんが、災害用キットをしっかり備えている人はまだ少数派。そこに目を付け、セレブ向けのビジネスを展開したところ大きな反響を得ているようです。

ロサンゼルス在住の映像作家のRyan Kuhlmanさんと衣装デザイナーのLauren Tafuriさんのカップルは2014年に小さな地震を経験。この時に友人に災害用キットを準備しているかを尋ねたところ、10人にひとりしか持っていない事に衝撃を受け、Preppiの設立を決心しました。

ふたりは手始めに軍の余剰放出品やスポーツショップなどで災害用キットを調査。単に高価であるだけでなく必要なものが足りていなかった事に気付き、赤十字推奨のグッズに加えてラグジュアリーなアイテムも満載させたキットを作成しました。

実用的ながらスタイリッシュな職人用のツールバッグに詰め込み、Preppi survival kitsのプロトタイプができたのです。

Tafuriさんは「昔からみんなろうそくや懐中電灯をタンスに放り込んできたり、災害用キットをクローゼットやガレージの奥にしまい込んできたけど、それは備えとしては最悪の場所です。私たちはすぐ手元に置きたくなるようなキットを作りました。いざという時にすぐに使えるように」と述べています。

2014年にPreppiを設立し、ふたりはすぐにSNSにコンセプト写真を掲載。すぐにオランダの雑誌「Fantastic man」のディレクターからフィーチャリングしたいと連絡を受け、3つの試作品を作成。最初の「Preppi survival kits」は数週間後に売れたとのこと。

a peek inside THE PREPSTER BAG ! available now at www.preppi.co

Preppiさんの投稿 2014年5月28日(水)


そして2014年11月、グウィネス・パルトロウが自らのサイトに掲載したことから「Preppi survival kits」の知名度は爆発的に高まりました。

スティーブン・スピルバーグとアンブリン・エンターテインメントはホリデーギフトとして数百セットをオーダー。ジュリア・ロバーツも数年にわたってこのキットをギフトとして送っています。ピンクは6セットを常備し、ジェリー・ホール、ベン・アフレック、ウーピー・ゴールドバーグ、メリッサ・マッカーシー、ザック・ガリフィアナキス、マーヤ・ルドルフ、ソフィア・ベルガラらも購入。

ワーナー・ブラザースも最大の注文となる600セットをオーダーして映画の完成記念パーティでギフトとして配布。アメリカの大人気テレビドラマ「モダン・ファミリー」のジュリー・ボーウェンは番組関係者150人以上にプレゼントし、Instagramで「これで誰が大統領だろうとみんな災害から3日間ちゃんと生き延びられる」とコメントしています。

気になるお値段は最も安価なひとり向けのThe Preppi GoBoxが95ドル(役11000円)で、スタンダードなふたり向けのThe Prepster - Luxe 3-Day Survival Bagが445ドル(約5万円)。最も高価なThe Prepster Black - Ultra Luxe Survival Bagは4995ドル(約56万円)となっています。

The Preppi GoBoxの中身は水や食料、ファーストエイドキットを筆頭にろうそくや懐中電灯、多機能ツール、雨具、マッチ、マスク、筆記用具など。


The Prepsterではこれにソーラーと手回しで充電できるラジオ+懐中電灯+USB充電器にテントやロープ、LEDヘッドランプも追加。ラグジュアリーなアイテムとしてはMALIN+GOETZのフェイスクリーナーやシャンプー、コンディショナー、MARVISの歯ブラシと歯磨き粉、Mast Brothersのチョコレート、Kusmi Teaのお茶などがセットになっています。


The Prepster Blackになると上記に加え、衛星通信を用いたGPSメッセンジャー件ロケーターのDelorme inReach、ナイトヴィジョンスコープ、Ankerの蓄電池、フルサイズのテント、寝袋、携帯型浄水装置、ProBarのスーパーフード入りオーガニックエナジーバー、Datrex Foodのレーションなどが追加され、ほぼ完全無欠の内容です。


動画での紹介はこちらから。

The Prepster - Hurricane Gear Test - YouTube


2018年にはニューヨークと日本での展開を目指しているとのことで、もうじき私たちの前にもお目見えすることになりそうです。

大地震や台風、火山噴火や洪水などで被災しても、救助が来るまでの72時間をスタイリッシュにサバイブしたい、こだわりのライフスタイルを諦めないエグゼクティブな皆様、購入を考えてみてはいかがでしょうか?

Startup Sells Luxury Doomsday Kits to Help the Rich Survive Disasters in Style

・関連記事
南海トラフ巨大地震対策で大震法改正へ、対象地域が29都府県に大幅拡大し地震予知前提の運用も見直しへ | BUZZAP!(バザップ!)

東電「メルトダウン認めなかったのは民主党政権の指示」は大嘘で当時の社長判断だった | BUZZAP!(バザップ!)

食事や通信・避難所生活などで使える、災害時に役立つ知識まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

車中泊や避難所でも、エコノミークラス症候群を防ぐため気をつけるべきポイントとは? | BUZZAP!(バザップ!)

「東日本大震災は天からの警告」下村文科相が公式サイトでオカルト全開の珍説を展開していたことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加