保守速報「宇予くんは左翼の自作自演!」→ネット工作を認めた日本青年会議所(JC)にハシゴを外される

このエントリーをはてなブックマークに追加



流出した資料とおぼしきものから、日本青年会議所(JC)が憲法改正に向けてネットを使った工作活動を実施している疑いが濃厚であること、ネット工作用に作られたツイッターアカウント「宇予くん」の発言が一般人の名誉を毀損し、中国韓国との戦争を促しかねないものであることを先日お伝えしたBuzzap!。

「宇予くん」の仕掛け人が日本青年会議所 憲法改正推進委員会の委員長だったことが判明し、ついには公式な謝罪が行われる事態にまで至ったわけですが、そんな流れの中、必死に罪をなすり付けようとしていたまとめブログがあります。詳細は以下から。

問題なのは2018年02月28日12:30に裁判沙汰になったまとめブログ「保守速報」が掲載した以下の記事(魚拓)。Buzzap!の記事を元に立てられた巨大掲示板のスレッドをまとめた体となっています。なお、記事中で詳細に解説するため、同サイトにアクセスする必要は一切ありません。

【画像あり!】日本青年会議所(JC)が憲法改正に向けて正真正銘本物のネット工作か 謎の工程表が流出!! | 保守速報


「掲示板のレスをまとめた」という体ですが、まとめるレスを選ぶのはブログの管理人。つまり実質管理人の主張と考えても差し支えないわけですが、徹底して「左派勢力による自作自演」という印象付けを行っています。




記事末尾のコメント欄も、上記を真に受けたまとめキッズたちによる自作自演説で埋め尽くされています。



しかし現実はこの通り。日本青年会議所の副会頭が事実関係を認め、謝罪文を掲載する事態となりました。

お詫び | 公益社団法人日本青年会議所本会


なお、保守速報は名誉毀損で提訴された際、公判で「朝鮮の工作員」「キチガイ」「寄生虫」「ゴキブリ」「ヒトモドキ」「クソアマ」などのレスを掲載したことについて「対立思想に対する批判又は保守的な政治思想に基づく意見ないし論評」と主張するようなまとめブログ。


「保守的な政治思想に基づく意見ないし論評」とやらは「宇予くん」の書き込みと大差ないわけですが、どうしてこれで自作自演説を唱えられたのか、逆に気になるところです。




いくつも根拠となるものを重ねて検証していったBuzzap!の記事を無根拠で「自作自演」と言ってのけた保守速報。

「人は見たいものしか見ない」という言葉をイヤというほど噛み締めさせられますが、まとめブログによって事実はこのようにねじ曲げられていくようです。

・関連記事
ネット工作がバレた途端に垢消し逃亡、日本青年会議所(JC)謹製の憲法改正マスコット「宇予くん」の発言をお楽しみ下さい | BUZZAP!(バザップ!)

日本青年会議所(JC)が「宇予くん」を使ったネット工作を謝罪、憲法改正推進委員会トップの関与に触れず「個人の見解」と切り捨ても | BUZZAP!(バザップ!)

世界を蝕む「フェイクニュース」、ロシアのサイバー工作に見るその目的と勝利条件 | BUZZAP!(バザップ!)

道徳の教科書に載った「下町ボブスレー」が公式ツイッターで保守速報を拡散&他国チームを「笑い者」呼ばわり | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加