前川氏の講演に圧力をかけた赤池議員、「ちびまる子ちゃん」に発狂していた

このエントリーをはてなブックマークに追加



前川喜平・前文部科学事務次官が愛知県の中学校で行った講演について、文部科学省を通じて恫喝に近い圧力をかけた赤池誠章参院議員が、にわかには理解しがたい内容で発狂していたことが明らかになりました。詳細は以下から。

2015年12月に更新された公式ブログによると、映画「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」のポスターについて、赤池議員が問題提起しています。

「友達に国境はな~い!」 文部科学省の国家意識 | 参議院議員 赤池まさあきニュース


これが問題とされたポスター。国際教育を進めたい文科省がタイアップし、「友達に国境はな~い!」というキャッチコピーが掲載されています。


赤池議員がブチギレたのはこのキャッチコピー。議員いわく「国境を越えた友情」などは国際社会では通用しないようです。

私は、このポスターを見て、思わず仰け反りそうになりました。同省政務官時代に、国家公務員として、それも国家の継続を担う文科行政を担う矜持を持て。国際社会とは国家間の国益を巡る戦いの場であり、地球市民、世界市民のコスモポリタンでは通用しないと機会あるごとに言ってきたのに・・・


ついには「日本という国家はなくなってしまいます」とまで言い出す始末。思わず「映画一つで無くなってしまう国って一体……」とちびまる子ちゃん風にツッコミを入れてしまいたくなります。

たかがキャッチフレーズ。されどキャッチフレーズ。一事が万事で、言葉に思想が表出するものです。国家意識なき教育行政を執行させられたら、日本という国家はなくなってしまいます。


「そんなに殺伐とした世界観がいいのであれば、ラストシーンを削った劇場版イデオンでも推奨させればいいのでは?」とすら思ってしまう赤池議員の主張。

「文科省の担当課には、猛省を促しました」とのことですが、難癖に近いクレームを寄せられた担当職員の苦労たるや、想像に余りあるものがあります。

・関連記事
前川授業データを要求したもうひとりの自民党議員、「第3の森友学園」の元学校長でした | BUZZAP!(バザップ!)

前川授業データ要求の自民党議員、「宇予くん」こと日本青年会議所(JC)の元会頭でした | BUZZAP!(バザップ!)

ネット工作がバレた途端に垢消し逃亡、日本青年会議所(JC)謹製の憲法改正マスコット「宇予くん」の発言をお楽しみ下さい | BUZZAP!(バザップ!)

あの落語家、ついに「貧困を訴える人は日本人じゃない」に理解を示す | BUZZAP!(バザップ!)

保守速報「宇予くんは左翼の自作自演!」→ネット工作を認めた日本青年会議所(JC)にハシゴを外される | BUZZAP!(バザップ!)

もはや保守にあらず、日本青年会議所(JC)の憲法改正ネット工作用アカウント「宇予くん」の内部告発があまりにも悲しい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加