【?】政府、なぜか私人のはずの昭恵夫人の「イベント参加などをできる限り減らす方向で検討」する

このエントリーをはてなブックマークに追加



私人の行動の自由を政府が制限しようという前代未聞の事態が発生しています。詳細は以下から。

私人である事が閣議決定され、政府としては正真正銘の私人と認識しているはずの安倍昭恵内閣総理大臣夫人の行動について、政府自民党が制限を加えようしていることを読売新聞や産経新聞系のZakzakが報じました。

それによると、森友学園への国有地売却を巡る務省の公文書改ざん問題で森友学園と昭恵夫人の関係が注目を集めていることから、昭恵夫人の言動が野党の追及材料となることを恐れての措置とのこと。

これは極めて奇妙な話で、閣議決定までしている以上昭恵夫人は政府にとっては私人として扱わなければならない人物。しかし2/3以上の議席を持つ政府の内部からその私人の「イベントやSNSでの昭恵氏の言動」に「自粛」を求めたり「イベント参加などをできる限り減らす」事は、憲法21条の「表現の自由」を侵害することになります。

これこそ夫である安倍首相がおうちに帰って妻に苦言を呈するのであれば単なる家庭内の議論で話は終わるのですが、いったいどのような了見で国家が私人の表現や行動を制限しようというのでしょうか?

なお、森友学園公文書改ざん問題に関しては問題となっている「いい土地ですから、前に進めてください」発言も、安倍首相によると妻に確認した。『そんなことは言っていない』ということだったのですから、行政府の長がシロと考えている私人に対して政府が違憲を疑われるような方針を強行する理由がまったく分かりません。

昭恵夫人はせっかく私人なのですから、あまり先に起こることを心配したり恐れたりするのでなく、日々の瞬間瞬間を大切にしてそこに命を輝かせればいいのではないでしょうか?

パーティで神田うのや中田英寿や真矢ミキ別所哲也らとツーショットを撮って盛り上がっても突然荒川区議にFacebookで友達申請をしてもいいですし、医療大麻の合法化のポップアイコンになっても放射能に祈っても国家権力に何を言われる筋合いもないと思いますが…?

政府、昭恵氏に戦々恐々「慎重にも慎重を」 _ 政治 _ 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

昭恵首相夫人に身内が“自粛令” ネットでは野党に「魔女狩り」批判も… - zakzak


安倍昭恵「家庭内野党」の真実【文春e-Books】
文藝春秋 (2017-03-24)
売り上げランキング: 8,020

・関連記事
「総理夫人だということ」太田理財局長が昭恵夫人の名前が決裁文書に記載された理由を激白 | BUZZAP!(バザップ!)

自民党「昭恵を呼んだらきりがなくなるから国会招致なんかしねーよ」 | BUZZAP!(バザップ!)

改ざん前決済文書から安倍昭恵夫人の「いい土地ですから、前に進めてください」発言も削除→関与が確定 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍昭恵さんが大阪府私学審議会会長と「名誉校長就任挨拶の前日」に会っていたことが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

籠池理事長の証言と真っ向から対立する反論を安倍昭恵さんがFBに投稿、「秘書」を見捨てる非情さも | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加