自民・和田議員を批判した途端に坂上忍が在日認定、Wikipediaが改ざんされフェイクニュース大手・アノニマスポストに拡散される

このエントリーをはてなブックマークに追加



自民・和田正宗議員の「財務省は増税派だから安倍政権を貶めるために変な答弁してるのでは?」という麻生財務相にすら「軽蔑する」と罵倒された質問を批判した「バイキング」MCの坂上忍さんに対して自称保守界隈の一部ネット民が「在日認定」というヘイトデマで対抗しようという極めて醜悪な事態が発生しています。詳細は以下から。

◆和田議員の「軽蔑」すべき発言…しかし反省の色なし
事の発端は3月19日の午前中に開催された参院予算委員会で質問に立った自民党の和田正宗議員が財務省の太田理財局長に対して行った「太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官を務めていた。増税派だからアベノミクスを潰すために、安倍政権を貶めるために、意図的に変な答弁をしてるのではないか」という質問。


あまりの愚劣さに全方位的な批判が巻き起こり、あの麻生財務相すら少なくとも、その種のレベルの低い質問というのはいかがなものかというのは、軽蔑はしますと非難し、伊吹元衆院議長も非常に傲慢。国会議員になれば何でもできると思っているのが支持率が大きく下がってきた原因だと一喝。

参院予算委員会も20日の理事会で、和田議員の上記発言を議事録から削除することを決定するなど、与党自民党は這々の体での対応を余儀なくされました。

しかし当の和田議員は23日になって反省し撤回するとしながらも、ヘイト企業DHCテレビの運営するネット番組「真相深入り! 虎ノ門ニュース」で裏社会に精通する某知人からの電話で「太田理財局長はクロだよ」「裏社会から追い込みかけられた奴と同じ反応だ」などと伝えられたと自信満々で吹聴するなど、何ひとつ反省していない様子が明らかになっています。


◆自称保守界隈が批判者への攻撃を開始
誰の目から見ても到底あり得ず、自党の幹部からも厳しく批判された和田議員の発言ですが、当の和田議員がまったく反省していない事に加え、和田議員を支持する自称保守界隈の一部ネット民は何を血迷ったのか批判者への攻撃を開始しました。

その標的とされたのがフジテレビ「バイキング」でMCを努める坂上忍。3月23日の放送では東国原英夫元宮崎県知事が和田議員の発言に対して「質問に立った時に、存在感を示したい。『味方ですよ。守りますよ』というのを全面的に前に出すための発言」などと指摘。

この流れで和田議員が「党や官邸が徹底調査を指示して、隠蔽の扉をこじ開けなければ、財務省内部で隠されていたかもしれません」とも発言したことに対して坂上氏が「こいつ何言ってんの」「なんであんな人を立たせるんですか」と質問。

東国原氏は「(自民党が)『僕らの味方をしてくれよ。頑張ってくれよ。守ってくれよ』なんですよ。忖度じゃないけれど、阿吽の呼吸でそういう言葉が(和田議員の)背中を押してる」と分析しています。

坂上氏の感想はあの質問を見た人にとっては極めて自然かつ当然のものであり、東国原氏の回答も納得のいくもの。しかし自称保守界隈の一部ネット民はなぜか激怒して和田議員を全力で擁護しつつ坂上氏へのヘイトデマを流し始めてしまうのです。

◆「坂上忍は姜忍訓という在日コリアン」というヘイトデマ
坂上忍に対する「在日認定」のヘイトデマが流されるきっかけとなったのがWikipediaの改ざんです。3月21日に名前もそのままの「姜忍訓」なる編集者が坂上忍のWikipediaで国籍を韓国とし、本名を姜忍訓(カン・インフン)に改ざんしました。


姜忍訓という編集者の編集履歴はこの1件だけで、確実に「在日認定」のためだけに作成された捨てアカウントであることが分かります。


有志によってこの改ざんは訂正されますが、その後も捨てアカウントのBlackstopwatchなどにより、執拗に「坂上忍在日デマ」が上書きされ続けました(編集部注:現在は「出典を示さずに国籍等の出自に関する個人情報を無断で書き換える行為は行わないでください」との「お願い」が表示されてようやく沈静化しています)。

Wikipediaといえば、「エンゲル係数」のページが首相答弁の翌日に「重要度低下」と改ざんされていた問題をBUZZAP!で報じたのが2月2日のこと。あれからまだ2ヶ月も経たずに安倍政権を擁護する方向性で同じ改ざんが起こったことには唖然とせざるを得ません。



そしてこのヘイトデマに触発された自称保守界隈の一部ネット民が脊髄反射的にツイッターで拡散します。醜悪なヘイトスピーチが飛び交っていますので閲覧注意です。





なお、こちらはWikipediaの改ざんどころか和田議員の発言前の「在日認定」ツイート。自称保守界隈の一部ネット民がいかに自分に気に入らない相手を「在日認定」という妄想で攻撃したがっているかがよく分かります。


◆ヘイトデマサイト「アノニマスポスト」が拡散
このデマを堂々と掲載して記事を作成したのが自称保守界隈御用達のヘイトデマサイトの「アノニマスポスト」でした。

アノニマスポストは【これは酷い】バイキングの坂上忍、和田政宗議員のことを『元NHKなのこれ?』『こいつ何言ってんの?』と、公共の電波で一議員を『これ』『こいつ』呼ばわり」(魚拓なるポストの中で「ネットの反応」として「匿名アカウントによる疑問」という形式を取り繕って坂上氏への「在日認定」を拡散してみせます。


「ネットの反応だからうちが書いたわけではない」という言い訳が通用すると思っているのか分かりませんが、敢えてこのヘイトデマを選んで記事に掲載し、デマ判明後も削除もしていないのですから、アノニマスポスト管理人本人によるヘイトデマであることは改めて指摘するまでもありせん。もちろん本当にネットのどこかにこの書き込みが存在しているかどうかも分かりませんので、全体が捏造である可能性も十分にあります。

そしてアノニマスポストのこのポストのツイッターのこのつぶやきには3月26日11:30時点で4000件以上のリツイート、4300件以上のいいね!が付くという目も当てられない「爆釣り」状態。

魚拓

アノニマスポストは以前「泉放送制作のせいで民放が偏向報道」という粗雑すぎるデマを発信し、自称保守界隈の大物たちが次々と釣られて赤っ恥をかくという歴史を持つある種の自爆兵器としても有名なデマサイト。


ヘイトスピーチ込みのデマを堂々と流し、既にLiteraガジェット通信らが無根拠なデマであると検証しているにもかかわらず記事の削除や訂正、謝罪も行っていない以上、悪意のあるフェイクニュースサイトであると言うしかありません。

そして、今後アノニマスポストを論拠に何かを論じてみせようとする自称保守界隈の一部ネット民は「フェイクニュースに惑わされるメディアリテラシーのない情弱」扱いされることになる事は間違いありません。

◆それでも続くデマ拡散と「エクストリーム擁護」
既に無根拠であることが曝露されたヘイトスピーチである「坂上忍在日デマ」ですが、そのことすら知らずに未だにこのデマを信じ込む人が3月26日現在でも続出しています。




これだけなら自称保守界隈に多数生息する間抜けな情報弱者でしかありませんが、問題なのは一部にこのデマを「エクストリーム擁護」して正当化を図ろうとする醜悪な動きすら出ていること。例えばこちらではこのヘイトデマを「風刺とみなします」などと無理矢理に擁護。こんな理屈を通そうとすると政権批判も全て「風刺」とみなされてしまうのですが、気付いていないのかもしれません。


こちらは「坂上忍在日デマ」を否定するなら否定側に立証責任があると失笑もの。まずは言い出した側に「立証責任」があるという中学生レベルの理路すら理解できていません。


さらには「イタズラでも真偽が分からないからそれぞれの判断」という、何ひとつ擁護できていないことすら理解できていないお粗末なものも。


先日BUZZAP!では保守はリベラルの30倍以上ツイッターでデマを拡散していたという調査結果について報じたばかりですが、この調査結果が明確な形で補強されることになってしまいました。

・関連記事
netgeekやアノニマスポストが「泉放送制作のせいで民放が偏向報道」デマ記事をこっそり削除、自称保守界隈が爆釣だったことも明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

保守はリベラルの30倍以上ツイッターでデマを拡散していたことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】痛いニュース、ハム速、はちま、JIN……公文書改ざんで再燃の森友問題、大手まとめブログは全力で朝日新聞と野党を叩いていました | BUZZAP!(バザップ!)

フェイクニュースはツイッターで真実の1.7倍リツイートされ6倍の速さで拡散する、しかもbotではなく人力で | BUZZAP!(バザップ!)

世界を蝕む「フェイクニュース」、ロシアのサイバー工作に見るその目的と勝利条件 | BUZZAP!(バザップ!)

政治的な保守とリベラルで「酷い光景」への視覚的注意の向け方が違っていた | BUZZAP!(バザップ!)

「フェイクニュースに騙されやすいのは自分より政治的に逆の立場の人だ」と多くの人が考えがちなことが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

三浦瑠麗「大阪にテロリスト分子が潜んでいてヤバい」とワイドナショーで「朝鮮人が井戸に毒」級の風説を流布して大炎上 | BUZZAP!(バザップ!)

三浦瑠麗が「大阪にテロリスト分子が潜んでいる」の根拠にした英デイリーメール紙、Wikipediaにもソースとして禁止されていた | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相のツイッターアカウント、菅元首相への福一事故海水注入中断デマ訴訟に「代替的真実」で勝利宣言 | BUZZAP!(バザップ!)

「フェイクニュースやヘイトを撒き散らし、社会に分断をもたらすSNSに広告は出さない」ユニリーバが出稿中止を検討 | BUZZAP!(バザップ!)

自民党の大学無償化が頓挫、NHKは「後払いのツケ制度」を「在学中は授業料無償化」とフェイクニュース拡散 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加