【実音声あり】福田財務省事務次官「胸触っていい?手縛っていい?」→麻生財務相「十分な反省があったと思うから処分しない」

このエントリーをはてなブックマークに追加



近年稀に見る最低のセクハラ親父であることがよく分かります。詳細は以下から。

◆新潮が音声をYouTubeで公開
4月12日発売の週刊新潮は、福田淳一財務省事務次官が複数の女性記者に対してセクハラ発言をしていた事をスクープしました。

森友学園の国有地売却に絡んで公文書改ざんが行われ、佐川国税庁長官が証人喚問されるなど、疑惑が大炎上している財務省の事務方のトップのセクハラ発言には衝撃以上に失笑と失望が溢れかえりました。

その音声をデイリー新潮の公式アカウントがYouTube上で公開しています。「抱きしめていい?」「予算通ったら浮気するか」「胸触っていい?手縛っていい?」など、余りにも直球過ぎるセクハラまみれですので閲覧注意です。

【週刊新潮】“胸触っていい?”「財務省トップ」のセクハラ音声 - YouTube


その後の週刊新潮の取材に対して「何を失礼な事言ってるんだ」などと憤って見せていますが、失礼なことを言っているのはこの男である事は動画を見れば一目瞭然です。

◆麻生財務相は不問に処すと発言
さて、この音声を頭に思い浮かべながら財務省のトップである麻生財務相の本件への対応を振り返ってみましょう。

麻生財務相は12日の参院財政金融委員会ではセクハラ報道について質問されて「あの種の話は今の時代、明らかにセクハラといわれる対象だ」としつつも「週刊誌の話がすべて事実に適合したということは言えない」と指摘。

さらには福田事務次官を「長い間の実績を踏まえれば、あの一点をもって能力に欠けるという判断をしているわけではない」と擁護しています。

その上で処分を問われても「十分な反省もあったと思っているので、それ以上、聞くつもりはない」として「緊張感を持って対応するように訓戒を述べたことで十分だと思っている」と、訓戒だけで不問に処す考えを明らかにしました。

13日の閣議後の記者会見でも「(報道が)事実かどうか分からないが、事実ならアウトだ」と述べたものの「今の段階で処分を考えているわけではない」としています。

財務省は目下大炎上中な上に麻生財務相本人も新聞も決裁文書も読まないと堂々と明言して呆れかえられている状況下で、ここまで明確な事務方トップによるセクハラを罰しないのであれば、財務省は大臣を筆頭に完全に腐りきっているという烙印を押されることになりそうです。

文科省の前川前事務次官の講演に対して執拗な攻撃を行っていた自民党議員もいましたが、それどころではない明確なセクハラ案件に対して政府としてどれだけしっかりと対応できるのかが問われることになります。

女性記者に「胸触っていい?」「浮気しよう」 財務省トップがセクハラ発言

「財務省トップ」福田淳一事務次官のセクハラ音源公開!

麻生財務相、福田次官を口頭注意…セクハラ問題 : 読売新聞

事務次官セクハラ「事実ならアウトだ」 麻生太郎財務相、週刊誌報道で - 産経ニュース

事務次官にセクハラ報道 ⇒ 麻生財務相は処分しない考え「十分な反省あった」


部長、その恋愛はセクハラです! (集英社新書)
牟田 和恵
集英社 (2013-06-14)
売り上げランキング: 12,039

・関連記事
客のセクハラに悩むバーの女性店員の悩みを一発で解決した、最高に痛快な「張り紙」が話題に | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】総務省がICT分野での女性活躍支援の「ICT女子プロジェクト」を盛り上げる「ICT48」を「13歳~24歳に限り通信・交通費は自腹」で募集 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】ルミネの最新CMがセクハラに塗れた「史上最悪の完全なクソ」であると大炎上→公開停止、謝罪 | BUZZAP!(バザップ!)

鴻池祥肇委員長、懇談会での「蓮舫あれはいい女や~」などのセクハラ発言が曝露される | BUZZAP!(バザップ!)

女性参政権を主張するフェミニストを危険視し、誹謗中傷した20世紀初頭のポストカード | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加