麻生財務相「森友学園での公文書改ざんは単に(虚偽)答弁に合わせて300ヶ所以上書き換えただけ、悪質なものではない」

このエントリーをはてなブックマークに追加



この人物はいったい自分が何を喋っているのか理解できているのでしょうか?決裁済み公文書の記載と違う答弁を政府がしたのであれば、それは20000%虚偽答弁ということです。詳細は以下から。

森友学園を巡る憲政史上最悪の公文書改ざん問題について、麻生財務相が「白を黒にしたような改ざんといった悪質なものではないのではないか」として、書き換えに過ぎず改ざんにあたらないという絶句ものの認識を示しました。

麻生財務相は29日の衆議院の財務金融委員会で決裁済み公文書が改ざんされた問題について以下のように意味不明な答弁を行いました。

書き換えられた文書の内容を見る限り、少なくともバツをマルにしたとか、白を黒にしたとか、改ざんとかそういった悪質なものではないのではないか。いわゆる答弁に合わせて書き換えたということが全体の流れ。


実際には森友学園問題に関連する14の文書で私人たる安倍昭恵総理夫人や政治家の名前が削除されるなど約300ヶ所が改ざんされており、空前絶後の公文書改ざん問題であることは指摘するまでもありません。

そうした事態において、改ざんを行った当の財務相のトップである麻生財務相が「改ざんとかそういった悪質なものではない」と発言することは極めて異常にして無責任と言わざるを得ません。

決裁済み公文書を「答弁に合わせて書き換えた」と自ら口にしている以上、これは政府側の行った答弁にとって都合のいいように事実が捏造されていることを認めたことに他なりません。そして同時に答弁が、決裁済み公文書の記載とは違う虚偽答弁であった事を自ら認めたことになります。

当然ながら麻生財務相だけでなく安倍内閣がこの瞬間に総辞職しなければならない話ですが、それを「改ざんといった悪質なものではない」と認識するのであれば、閣僚としても政治家としても致命的と言うしかありません。

「悪質なものではない」麻生大臣“森友”文書改ざん(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

権力の「背信」 「森友・加計学園問題」スクープの現場
朝日新聞取材班
朝日新聞出版
売り上げランキング: 70,008

・関連記事
森友加計の公文書公開で窮地の首相、謎反論や新たな予防線で対抗するも「膿はあなた自身です」と一蹴される | BUZZAP!(バザップ!)

呆れ果てる「『セクハラ罪』という犯罪は存在しない」閣議決定が馬鹿馬鹿しい本当の理由 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相「朝鮮有事の際はアメリカの作戦の金銭的負担を喜んで引き受ける」ことをトランプ大統領と約束していた | BUZZAP!(バザップ!)

加計学園問題の愛媛県新文書に関し、加計学園と安倍首相が深すぎる墓穴を掘ってしまう | BUZZAP!(バザップ!)

働き方改革さらに改悪へ、維新が中小企業(全企業の99.7%)の残業時間上限規制を骨抜きにする「配慮」を求める | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加