「クレヨンしんちゃん」主人公・野原しんのすけ役の矢島晶子さんが降板

このエントリーをはてなブックマークに追加



誰もが聞いたことのある「野原しんのすけ」の声が変わります。詳細は以下から。

アニメ「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ役・矢島晶子さんの降板について|クレヨンしんちゃん


アニメ「クレヨンしんちゃん」公式サイトによると、野原しんのすけ役で出演中の矢島晶子さんが、6月29日(金)の放送を最後に、番組を降板することになったそうです。

矢島さんは1992年4月13日の番組放送開始から26年3ヶ月にわたって野原しんのすけを演じてきましたが、「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった」とのこと。

公式サイトに掲載された声明。クレヨンしんちゃんの放送が開始された当時、野原しんのすけ以外にもパッフィー・パフリシア、リリーナ・ピースクラフト、しあわせウサギなどの全く声質が違うキャラクターを演じ分けていた矢島さんの引き出しの多さには驚かされるばかりでした。

27年間、春我部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。
理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。
キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。

長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。

「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。

27年間、ありがとうございました。

矢島晶子

なお、7月から野原しんのすけ役を務める人物は現在調整中とされており、決まり次第告知される予定です。

・関連記事
クレヨンしんちゃんの「ななこおねいさん」やガンダムWの「レディ・アン」役の紗ゆりさんが逝去 | BUZZAP!(バザップ!)

声優の本多知恵子さんが逝去、機動戦士ガンダムZZのエルピー・プルや少女革命ウテナの薫梢を演じる | BUZZAP!(バザップ!)

【訃報】俳優・声優の来宮良子さん死去、プロメシュームや演歌の花道、ぬ~べ~のナレーションなどを担当 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加