ツイッターが差別や嫌がらせ対策大幅強化へ、テクノロジー企業「Smyte」を買収

このエントリーをはてなブックマークに追加



有志によって10万本規模で差別的な内容を含む動画が削除されたYouTubeに続き、Twitterも浄化されそうです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Twitterはサンフランシスコに本拠を置くテクノロジー企業「Smyte」の買収を発表したそうです。

SmyteはGoogleとInstagramの元エンジニアが立ち上げた、オンラインでの憎悪表現や嫌がらせ、スパムなどを防止し、ユーザーアカウントを保護する技術を提供する企業。

差別発言などの問題に取り組もうとしていたものの、目に見える成果を挙げられていなかったTwitterですが、今回の買収により、大きく前進することになりそうです。

・21:10追記
なお、米GizmodoITmediaの報道によると、買収を受けてSmyteは自社でのサービス提供をすぐさま停止。

主な顧客にはIndiegogoやTaskRabbit、Meetup、GoFundMe、Quoraが名を連ねており、機械学習と人力を組み合わせることでスパムや攻撃的な内容、詐欺などの活動を特定し、分類していたとされています。

現時点で英語圏以外でSmyteの技術を活用したサービスが提供されるかどうかは不明ですが、YouTubeのポリシーが世界各国ほぼ一律で適用されていることや「昨年施行されたヘイトや攻撃的な行為を減らすためのTwitter新ルールは日本でも有効」という点を鑑みれば、Twitterにも期待したいところ。

ツイッター日本法人がヘイト、差別投稿に対して毅然とした態度を示していない」という声もありますが、今回の買収で本国がこれらの問題により本格的に取り組む意向を示したことで、何かが変わるかもしれません。

・関連記事
ついに元在特会・桜井誠公式も閉鎖、17万本近い差別動画がYouTubeから消える | BUZZAP!(バザップ!)

「アダルトマン将軍」爆誕、差別動画削除を本国YouTubeに抗議した自称・普通の日本人が世界に恥を晒してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

差別動画で荒稼ぎしていたタレント・竹田恒泰氏らのYouTube公式チャンネル相次いで閉鎖、数万本規模で動画が削除される | BUZZAP!(バザップ!)

原作者の差別発言で主演声優全員一挙降板、「二度目の人生を異世界で」アニメ化中止で小説版は出荷停止に | BUZZAP!(バザップ!)

差別動画撲滅の強い味方、一括報告や優先審査も利用できる「YouTube公認報告者プログラム」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加