アダルトマン将軍再臨、自称・日本人目線のまとめブログが「RESISTはレイシストの誤字!」と主張し恥を晒してしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加



I am a Japanese general adult man(私は日本のアダルトマン将軍だ)

そんなユカイな自己紹介で世間をにぎわせた自称・普通の日本人御用達ブログが、恥を晒してしまいました。詳細は以下から。

◆自称・日本人目線のまとめブログ、「RESIST」を「レイシストの誤字」と主張し恥をかく
今回爆心地となったのは、まとめブログ「もえるあじあ(・∀・)」。「主にアジアのニュース、ネタなどを日本人目線で取り上げています」という自己紹介のブログです。

しかし内容は中国と韓国の話題ばかりでYouTubeの大量削除ラッシュで消えた動画たちと大差無く、アダルトマン将軍騒動で話題となった「自称・普通の日本人」御用達ブログであることが分かります。

そんな同ブログが取り上げたのが、8月5日に大阪で行われた杉田水脈議員に対する辞職要求デモ。(※記事中ですべて解説するので、以下のページにアクセスする必要はありません)

杉田議員による「生産性がない」「LGBは性的嗜好(編集部注:正しくは性的指向)」などのLGBTバッシングと戦うためのスローガンとして使われた「RESIST(抵抗、反抗などの意)」を「レイシスト(RACIST)の誤字」としてデモに参加していた人々を叩こうとしています。

( ´_ゝ`) ぱよさん、レイシスト(racist)が書けない→「杉田議員の辞職要求に抵抗!」と主張wwww | もえるあじあ(・∀・)魚拓


LGBTの話題にもかかわらず「在日関連」とカテゴリー分けされるなど、記事中にはただ悪意があるばかり。彼らにとってLGBTは在日外国人と同じ扱いなのでしょうか。


◆一緒に大恥を晒した人々の発言をお楽しみ下さい
どうしたらそのような解釈に至れるのか、逆に気になってくるまとめブログ管理人の思考回路。

そもそも「人種や民族的な出自を差別する人々」という意味合いが強い「レイシスト」をLGBT問題で使う意味があまりない上、「レジスタンス(RESISTANCE)」がどういう意味かを考えれば、自分の間違いに気付けそうなものですが、管理人は同ブログ公式ツイッターを用いて記事を拡散。


それではここで、記事に鵜呑みにした人々の感想ツイートをごらん下さい。









稀代の猛将、アダルトマン将軍予備軍がたくさんいることが露呈した今回の騒動。まとめブログに躍らされず、まず自分の頭で考えてみることが大事なのではないでしょうか。

・関連記事
杉田水脈議員のLGBT叩きが海外のゲーム業界やスクエニに飛び火、「同性愛の子どもは自殺率が6倍高い」を一緒に笑ったすぎやまこういちが問題に | BUZZAP!(バザップ!)

「アダルトマン将軍」爆誕、差別動画削除を本国YouTubeに抗議した自称・普通の日本人が世界に恥を晒してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

「ヘイトスピーチ禁止」明示のYouTubeで差別動画削除が急加速、たった2週間で1000チャンネル・50万本以上に | BUZZAP!(バザップ!)

LGBTを踏みにじり、ほとぼりが冷めるのを待つ杉田水脈議員の「いいね」をごらん下さい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加