台風21号の被害で京都の寺社仏閣で参拝中止が相次ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加



京都の観光にも大きな打撃です。詳細は以下から。

関西・東海地方を中心に大きな被害を出した台風21号。現在も停電が続いているエリアがあり、交通機関も乱れていますが、京都の世界遺産をはじめとした寺社仏閣などの観光地でも台風による倒木や建物の倒壊などにより参拝・観覧が中止となるなど影響が広がっています。

BUZZAP!編集部からも程近い下鴨神社の様子を見に行ってみましたが、全ての入口が封鎖され、チェーンソーの音が鳴り響いて倒木の処理が急ピッチで進められています。下鴨神社の鎮守の森である「糾の森」の入口付近では呆然と立ち尽くす外国人観光客らの姿も見られました。






以下、ツイッターの公式アカウントで参拝休止を発表している寺社仏閣を列挙します。まずは上記の下鴨神社。


なお、下鴨神社は清掃のボランティアも募集しています。9月6日以降にボランティアの募集を行うかについては公式ツイッターにて告知するとのことですので、参加を考えている方はアカウントをフォローして最新情報を取得して下さい。


京都随一の桜の名所として知られる平野神社では拝殿が倒壊。桜の木も何本も倒れたとのことです。


建勲神社でも倒木の被害でしばらく参拝できないとのこと。


護王神社は復旧作業で午前中は参拝中止。午後は復旧次第再開される見込みです。


嵐山の仇野念仏寺も終日休止です。


清水寺の境内にある恋愛祈願で人気の地主神社。こちらも当面休止とのこと。


嵯峨の大覚寺も甚大な被害とのことで、しばらく参拝休止です。


平安神宮は神苑の拝観が中止。参拝自体は可能となっています。


以前BUZZAP!でもレポートした鴨川源流域の志明院も甚大な被害な上、道路も全て通行止めという非常に心配な状況です。


この他、世界遺産の二条城が被害状況の調査のため5日は終日一般公開を取りやめており、現在公開中だった大徳寺真珠庵も拝観中止となっています。京都大学近くの吉田神社も倒木が多く社殿も被害を受けており、参拝できない状況とのこと。

猛暑シーズンがようやく終わり、再び観光に訪れる人が増える季節だっただけに、今回の台風の被害は大きな痛手となります。京都観光を予定されている方は、訪れるつもりの寺社仏閣の参拝状況を事前チェックしておいた方がよさそうです。

京の社寺を歩く (本紙連載)

京都新聞出版センター
売り上げランキング: 266,435

・関連記事
京都、鴨川の源流域に「もののけ姫」着想の舞台、役小角ゆかりの志明院を訪れました | BUZZAP!(バザップ!)

世にも珍しい「三柱鳥居」を平安京よりも古い木嶋神社に見に行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

真夏の京都の猛暑を吹き飛ばす一服のオアシス、下鴨神社の「みたらし祭」を体験してきました | BUZZAP!(バザップ!)

【前編】京都+狸といえば…?「有頂天家族2」にも登場した狸谷山不動院を訪れました | BUZZAP!(バザップ!)

【前編】大阪よりも遠い京都の「辺境」、大原野を散策してきました | BUZZAP!(バザップ!)

京都で伊勢神宮に「お参り」できてしまう日向(ひむかい)大神宮 | BUZZAP!(バザップ!)

日本で唯一の「お金」の神社、京都のど真ん中に佇む金ピカの鳥居の御金神社に参拝してきました | BUZZAP!(バザップ!)

【前編】少し違った京都へ、日本酒で有名な伏見の街は見所の宝庫でした | BUZZAP!(バザップ!)

京都の南、城南宮の「しだれ梅と椿まつり」で満開の梅の香りに包まれてきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加