石破氏が自民総裁選で250票越えの大健闘、安倍首相トリプルスコアでの圧勝ならず

このエントリーをはてなブックマークに追加



トリプルスコアの目論見は脆くも崩れました。詳細は以下から。

安倍首相と石破元幹事長の一騎打ちとなった今回の自民党総裁選挙。9月20日に投開票が行われ、安倍首相の3選が決まりましたが、石破氏の大健闘が話題となっています。

今回安倍が得票したのは議員票329票、党員票224票の計553票で、対する石破氏は議員票73票、党員票181票の計254票となっています。

◆1強継続ラインのトリプルスコアに届かず
総裁選に関しては、現在の1強体制を維持するためには党内のベテランから首相が信任を得たと言うにはトリプルスコアくらいの差が必要という声が以前から上がっており、安倍首相サイドは圧勝に向けて数々の圧力を繰り出してきていました。

しかし、結果としてなんとかダブルスコアにはできたものの、トリプルスコアには遠く及んでいません。

石破氏は目標ラインを「ポスト安倍」の有力候補であり続けられるための200票としていましたが、安倍首相サイドが全力阻止のラインとする250票を破る大健闘となりました。

◆意外にも伸びた議員票
議員票に関しては石破氏が50票を固めたとされ、60票近くまで伸びる可能性が…という論調だったものが蓋を開けてみると73票に。

一方安倍首相は、9月3日に開いた選挙対策本部の発足式では党内5派の領袖級や無派閥議員も含め投票資格を持つ国会議員の85%にあたる346人が出席しましたが、なぜかここから17票も減らす形となりました。

◆地方票では45%を奪取
安倍首相サイドは地方票での70%超えを目指しており、8月下旬に実施され、9月8日に公表された時事通信社の調査では首相支持の比率は66%で266票。一方石破氏は34%で139票に留まるとの予測でした。

その後安倍首相サイドの甘利明事務総長は「6年前、圧倒的支持という評価を得た石破氏が55%だった。これは超えたい」と最低ラインを55%まで下げましたが、ギリギリそのラインに到達するに留まりました。

◆安倍支持への圧力が逆効果か
この結果を甘利氏は「判官贔屓」「バランス感覚」などと分析しましたが、総裁選前から安倍首相サイドから繰り返し強烈な圧力があったことが多くの場面で明らかになっています。

総裁選が始まる前には石破氏が掲げたキャッチフレーズ正直、公正が自民党内で「森友、加計学園問題を想起させる」「安倍晋三首相への個人攻撃」などという根強い反発を招き、一時は使用の見合わせも取り沙汰されました。

また安倍首相自ら6年前は谷垣禎一総裁(当時)の出馬断念があったが、今回はよーいドンで新しく総裁を選ぶのとは違う。現職がいるのに総裁選に出るというのは、現職に辞めろと迫るのと同じだと発言した上で「現職の小渕恵三首相に加藤紘一元幹事長が挑んだ際との類似性を指摘」し、敗者を支持者と共に徹底的に冷遇することも示唆。

9月10日には自民党所属の神戸市議が官邸の幹部でもある、とある国会議員から、露骨な恫喝、脅迫を私達地方議員が受けており、最早地方議員の人格否定ともいえる状態になったため、私達神戸市議、兵庫県議有志は、石破茂候補を応援する決意を固めましたとFacebookに投稿し、「露骨な恫喝、脅迫」レベルの圧力が掛かっていたことを明らかにしています。

総裁選終盤では石破派の斎藤健農林水産相が安倍応援団の一人に『内閣にいるんだろ。石破さんを応援するんだったら辞表を書いてからやれ』と言われたと発言。安倍首相は「そういう人がいるのであれば、名前を言って頂きたい」といらだち、石破氏は「斎藤さんは作り話をする人ではない。被害者が名乗り出なさいというのは財務省のセクハラ疑惑に似ている」と指摘する場面も。

結果から見ればこうした強圧的な方針が反発を招き、1強体制維持に必要なトリプルスコアでの圧勝の足下を自ら崩した形になります。

最後の最後では国民的な人気を誇る小泉進次郎議員が石破氏への投票を明らかにするなど、これまでとは違う動きが見え隠れするようになっています。

また回数は少なかったとはいえ、テレビなどで安倍首相と石破氏の論戦が放映され、「『トリクルダウン』とは一度も言っていない」「拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと言ったことはない」といったいわゆる「ご飯論法」がリアルタイムでお茶の間に届き、安倍首相と石破氏の演説スキルの圧倒的な差を見せつけられた影響も無視することはできません。

一部ではレームダック化すら囁かれていますが、改憲発議を含めてどのような動きが起ってくるのでしょうか。

日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書)
石破 茂
新潮社
売り上げランキング: 54,609

政策至上主義 (新潮新書)
石破 茂
新潮社
売り上げランキング: 18,150

・関連記事
石破元幹事長が自民総裁選「延期当然あり得る」と発言、災害対策優先の視点から | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】石破氏の掲げる「正直、公正」は安倍首相への個人攻撃、自民党が驚きの見解を披露 | BUZZAP!(バザップ!)

丁寧な…説明…?安倍首相周辺から「投票権のない一般人にも届くような討論会をしても仕方ない」の声 | BUZZAP!(バザップ!)

【?】安倍首相「現職がいるのに総裁選に出るというのは、現職に辞めろと迫るのと同じだ」 | BUZZAP!(バザップ!)

加計学園問題の愛媛県新文書に関し、加計学園と安倍首相が深すぎる墓穴を掘ってしまう | BUZZAP!(バザップ!)

【嘘つき確定】安倍首相、わずか30秒の間に「私と加計理事長と下村大臣で3人で会食したことはあります」及び「ない」という真逆の答弁をしてしまう | BUZZAP!(バザップ!)

菅官房長官、安倍首相の森友公文書改ざん問題に関する虚偽答弁を大曝露してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相「高プロは労働者のニーズではなく経団連らの要望」と白状、立法事実が完全消滅 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加