ソフトバンクが2018年秋冬モデル発表、「AQUOS zero」が独占販売に



ソフトバンク2018年秋冬モデルを発表しました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社はソフトバンクブランドの新機種として「Xperia XZ3(11月上旬以降)」および「AQUOS zero(12月上旬以降)」を発売するそうです。

なお、国内でのAQUOS zeroの取り扱いはソフトバンクのみになるとのこと。

AQUOS zeroをざっくりおさらい。シャープ初となる6.2インチWQHD+(2992×1440)有機ELディスプレイを備えたプレミアムモデルとなったAQUOS zero。100:1の超高コントラスト、DCI-P3準拠・100%の超広色域、AQUOSで培った「リッチカラーモバイルテクノロジー」を組み合わせた、ディスプレイの美しさが際立つスマホです。


側面にマグネシウム合金、背面に軽量で強度の高いアラミド繊維、そして前面・背面共にラウンドフォルムを採用したことで、世界最軽量ボディと手に収まりやすい持ちやすさを実現しています。


美しいディスプレイ以外にもSnapdragon 845、6GB RAM/128GB ROM、F1.9光学手ブレ補正付き2260万画素カメラ、3130mAhバッテリー、Android 9.0など、プレミアムスマホという位置付けに恥じないAQUOS zero。実際に触ってみても、なかなかいいレスポンスを見せてくれます。


さらにゲーマーを意識し、タッチ抜けのないディスプレイや今までを大きく上回る放熱性能も実現しています。

・関連記事
シャープ初の有機EL搭載・世界最軽量スマホ「AQUOS zero」レビュー、大人気の格安スマホ第2弾「AQUOS sense 2」も | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone XSをカメラで下した「Pixel 3/Pixel 3 XL」はFelica対応の日本仕様に、国内3キャリアの全ネットワークカバーも | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが「4年縛り」改善、機種変更時の「半額サポート」再加入を撤廃 | BUZZAP!(バザップ!)

月額2480円で50GB使える「ギガ使い放題キャンペーン+」をソフトバンクが提供、iPhone以外も対象に | BUZZAP!(バザップ!)

トヨタとソフトバンクが戦略的提携、共同出資会社「MONET(モネ)」設立へ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  4. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に
  5. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング