「PC使ったことない」「USB?なにそれおいしいの?」の桜田サイバーセキュリティ戦略本部担当大臣、完全無欠の堅牢性と海外で絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加



ウィザード級のハッカーでも桜田大臣へのハッキングは不可能だと、その堅牢性が海外で絶賛されています。詳細は以下から。

◆サイバーセキュリティ戦略本部担当大臣なのにPC知識ゼロという衝撃
政府のサイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣を兼任する桜田義孝五輪相が11月14日の衆議院内閣委員会で、立憲民主党の今井雅人議員の質問に答えて、これまで自らパソコンを使用したことがない事を明らかにしたことが世界を震撼させています。

今井議員に「ご自身でパソコンは使うか」と質問を受けた桜田大臣は「25歳の時から自分で独立し、そういうことは常に従業員、秘書に指示をしてやっているので、自分でパソコンを打つということはない」と断言。


これには今井議員もさすがに「サイバーとはネット空間のこと。パソコンをいじったことがない方が、サイバー空間のセキュリティー対策をするなんて信じられない。総理が適材適所と言うが、そうは思えない」と呆然。

しかし桜田大臣は「あくまでもサイバーセキュリティーは私1人で決めることではない。私の事務所、国の総力を挙げて総合的にやること。落ち度がないと自信を持って言える」と反論しました。

ですが、国民民主党の斉木武志議員が2010年にイランで起発生したUSBメモリーを使ったイラン核施設サイバー攻撃事件を例に挙げて日本の原発に関して質問したところ、落ち度どころか全く話が噛み合いません。

斉木:日本の原発にUSBジャックはあるか
桜田:基本的には使われない
斉木:あるかないかを聞いている
桜田:使わせない
斉木:USBジャックをご存じか
桜田:たとえあったとしても万全の対応をする

サイバーセキュリティー担当、桜田氏はUSB知らず - 社会 _ 日刊スポーツより引用)

というもので、どうやらUSBジャックをハイジャックやバスジャックのようなサイバー攻撃の一種だと勘違いしているようにも伺えます。

これに斉木議員は「11カ月ごとに定期検査をする原発は不特定多数の人が出入りでき、USBを差し込むことが可能。『使わせない』ではセキュリティーとは言えない」と指摘。


これに桜田大臣はとうとう「(USBを)使う場合は穴を入れるらしいですけど、細かいことは私はよく分かりませんので、専門家に答えさせます」と白旗を揚げてしまいます。

サイバーセキュリティ戦略本部担当大臣として、USBという基本的デバイスについて何ひとつ知らなかったこと自体も大問題ですが、知らないのに知った風な顔で平然と意味不明な答弁を続けていたことはさらに大問題と言えそうです。

◆海外でセキュリティの堅牢性が絶賛
このセンセーショナルなニュースはもちろんあっと言う間に日本を飛び出し、世界中を駆け巡りました。

BBCガーディアンABCニュースニューヨークタイムスワシントンポストといった世界的メディアに加え、シドニーモーニングヘラルドアイリッシュタイムズニュージーランドヘラルドタイムズオブインディアなどの各国メディアにも波及。ネットメディアに関しては、数え切れないレベルに格好のネタとされており、桜田大臣は一気に世界的な知名度を手に入れました。

論調としてはやはり「ア然!ボウ然!ガク然!」といったものが多いのですが、一方で完全無欠とも言えるサイバー攻撃に対する堅牢性への惜しみない賛辞も見られます。


その中でもタイのkhaosodなどは「もしハッカーがコンピューターに侵入しようとしても、コンピューターがなければ何も盗めない。これはサイバー空間最強のセキュリティだ!」との絶賛コメントを紹介しています。

確かに家がなければ火事にもなりませんし泥棒にも入られません。同様に、サイバー空間にそもそも存在していなければどんな攻撃も受け付けないという戦略は、コロンブスの卵的な発想の一大転換だと言うこともできそうです。

履歴書を手書きし、紙媒体の決裁書にはんこを押して持ち回る。要件をFAXし、直後に到着確認の電話を入れる。平成の終わりに際し、桜田大臣だけでなく私たち国民全員がサイバー空間から撤退し、日本の古き良き伝統に立ち返るべきなのかもしれません。


そして、まさにそれこそが至上のサイバーセキュリティ戦略となり、この国を守り抜いてくれることになるのではないでしょうか?

(無料電話サポート付)できるゼロからはじめるパソコン超入門 ウィンドウズ10 対応
法林 岳之 できるシリーズ編集部
インプレス
売り上げランキング: 85,628

・関連記事
世界を蝕む「フェイクニュース」、ロシアのサイバー工作に見るその目的と勝利条件 | BUZZAP!(バザップ!)

サイバー攻撃に対しても集団的自衛権は発動できると防衛省が明言、通常兵器での反撃も | BUZZAP!(バザップ!)

技適強化を打ち出した総務省、今度は公衆無線LANの規制を強化へ | BUZZAP!(バザップ!)

あからさまな失言やデマを垂れ流す政治家はなぜ増えたのか、おぞましいカラクリが仕組まれた「日本型フェイクニュース」の闇 | BUZZAP!(バザップ!)

日本青年会議所(JC)が憲法改正に向けて正真正銘本物のネット工作、マスコットキャラ「宇予くん」も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加