【追記あり】百田尚樹が「 #日本国紀 」でWikipediaなどからのコピペを自供

このエントリーをはてなブックマークに追加



自分で「日本コピペ紀」「日本ウィ紀」だったことを認めてしまいました。詳細は以下から。

歴史書のような体を装いつつ学術的な裏付けはゼロ。文字通り「ぼくがかんがえたさいきょうのれきし」の上に、後半は架空戦記ファンタジーという、歴史学に後ろ足で砂をぶっかけるような内容が波紋を呼んでいる「日本国紀」。

BUZZAP!で紹介したところ「ウルトラライト(Ultra-right)ないしオルトライト(Alt-right)ノベル」とまで呼ばれてしまった上に、Wikipediaや大阪新聞からのコピペ疑惑まで浮上し「日本コピペ紀」「日本ウィ紀」との異名まで付けられていました。

そして、なんと百田尚樹が11月20日に自称保守界隈御用達のDHCテレビ「虎ノ門ニュース」内で自らWikipediaからのコピペを認めてしまいました。以下動画の18分45秒辺りから告白が始まります。


以下、該当部分を書き起こします。

いくつか小さな間違いはあるんですけど、一番腹立つのは、百田のこの本はWikipediaからパクってコピペしとると。これが腹立ってね。僕ね、この本書くのにね、どれだけ資料揃えたかと。山のように資料揃えた。

その中にはWikipediaもそりゃあるよ。Wikipediaから引用したものとか、あるいは借りたものとかある。でもそんなものはこの本の中の零点何%なんですよ。これ原稿用紙でだいたい800枚分以上なんですけど、Wikipediaから借りたものなんて原稿用紙に直すと1ページ分かせいぜい2ページあるかないかなんですよ。

それをもうネット上ではこれ、これ、これも、これもって。それも大半がそれ歴史的事実やし、誰書いても一緒の話やんって。あれ腹立つわぁ~。もう印象操作やねん。

ということで、完全に無断転載を完全に認めてしまいました。Wikipediaからのコピペは大学生のレポートですら禁止されている「禁じ手」ですが、これを自ら「日本通史」を名乗る書籍で、しかも引用元を明記しない形で行っていた事はまさに致命的です。

百田尚樹は分量が少ないこと、誰が書いても一緒だと弁明していますが、残念ながら弁明になっていません。分量の大小は無断転載の言い訳になりませんし、実際にはWikipediaだけでなく大阪新聞を含め、他の書籍や媒体からの無断転載も続々と報告されています。

さらに「誰が書いても一緒」な「歴史的事実」であれば無断転載してもよいことにはまったくなりません。Wikipediaからのコピペは論外にせよ、既存の書籍をそれと明記した上で引用し、その解釈について論ずることは何ら問題ありませんし、学術書として正しい姿勢と言えます。

しかし、今回百田尚樹が行ったのは引用の体をなしていない無断でのWikipediaや他人の書籍・媒体記事の記述の盗用で、百田尚樹と幻冬舎は盗品のツギハギを「日本通史の決定版!」として押し出したことになります。

本件は以前から「日本国紀」の内容の矛盾の指摘やコピペ疑惑の追求を行っている論壇netにより指摘されたもの。Twitter有志らを含めたネット上での検証が日に日に進み、トンデモ本の全貌が次々と明らかにされてきています。


【11:22 12:30追記】
虎ノ門ニュースだけでは飽き足らず、自身のツイッター上でもWikipediaなどからの「引用」の自供を開始しました。出典元が明記されていなければ盗用となり量の問題ではないのですが、どうやら理解していない模様です。百田尚樹はともかく、出版した幻冬舎としては致命的な供述ですが大丈夫なのでしょうか?

魚拓

詳説日本史B 改訂版 [日B309] 文部科学省検定済教科書 【81山川/日B309】
笹山晴生 佐藤信 五味文彦 
山川出版
売り上げランキング: 1,714

新 もういちど読む 山川日本史
五味 文彦 鳥海 靖
山川出版社
売り上げランキング: 34,647

・関連記事
百田尚樹の「 #日本国紀 」、Wikipediaなどからのコピペが発覚してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

百田尚樹の新感覚ライト(right)ノベル「 #日本国紀 」の闇深い内幕が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

百田尚樹のトンデモ歴史本「 #日本国紀 」に各所からツッコミ多数、なぜか中央大学生協は絶賛販売 | BUZZAP!(バザップ!)

「鼻クソの刑を執行」タレントの竹田恒泰氏がサンフランシスコの慰安婦像への狼藉をツイート | BUZZAP!(バザップ!)

LGBT叩きで大炎上中の杉田水脈議員、今度は「日本のテレビが売れないのは技術力が落ちたからでなく慰安婦問題のせい」と訴え | BUZZAP!(バザップ!)

台湾の従軍慰安婦像に蹴りを入れた藤井実彦とは何者なのか | BUZZAP!(バザップ!)

「日本のテレビが売れないのは慰安婦問題のせい」の杉田水脈議員、自民党の外交部会副部会長になってしまう | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加