「18禁成人誌」の販売をファミリーマートも中止、大手3社で「全滅」へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



これでコンビニ大手3社の全てから「18禁成人誌」が消滅する事になります。詳細は以下から。

セブンイレブンとローソンが「18禁成人誌」の取り扱いを2019年8月末までに中止する事をお伝えしたばかりですが、1月22日にファミリーマートがこれに追随し、「18禁成人誌」の取り扱いを2019年8月末までに中止する事が分かりました。

これで日本のコンビニ大手3社全てが「18禁成人誌」の取り扱いを中止する事になり、国内のコンビニの9割以上での取り扱いがなくなることになります。

なお、ファミリーマートでは既に2018年4月から全国の約1万6000店舗のうち、直営店など約2000店で成人向け雑誌の販売を中止しています。

なお、中止の理由としてはセブンイレブンとローソンと同様に、東京オリンピックに向けて訪日外国人からのイメージ低下を避けるためとの事。やはりこの国が変化するのに外圧は必須という事なのでしょうか。

コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)
小学館 (2016-04-06)
売り上げランキング: 59,371

・関連記事
「18禁成人誌」の販売をセブンイレブンとローソンが2018年8月末で中止、訪日外国人らに配慮で | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】ミニストップだけじゃなかった、イオングループ全体で「18禁成人誌」を販売中止へ | BUZZAP!(バザップ!)

ミニストップが全店舗で「18禁成人誌」の販売を2018年1月から中止、千葉市のみ12月から先行 | BUZZAP!(バザップ!)

ファミマ24時間営業見直しの実証実験、「店が赤字でも本部は黒字」システムにも驚きの声 | BUZZAP!(バザップ!)

コンビニ・スーパーのイートイン、消費増税の「軽減税率」のせいで利便性が崩壊 | BUZZAP!(バザップ!)

コンビニ各社が現代の奴隷制度である「外国人技能実習制度」に申請する方針と判明 | BUZZAP!(バザップ!)

「息子が敗血症で生死の境に」連絡した母親に「出勤できなければクビ」と返信したコンビニ店長が大炎上、自らが職を失う | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加