【2年ぶり2度目】「自業自得の透析患者は殺せ」の長谷川豊を日本維新の会が今度は参院選の全国比例区で擁立へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



2度目という事で、どうやら日本維新の会は本気で長谷川豊の同類と言うしかないようです。詳細は以下から。

日本維新の会が「自業自得の透析患者は殺せ」としたブログで大炎上した元フジテレビアナウンサーの長谷川豊を一昨年の衆院選に引き続き、今年7月に行われる参議院選挙の「全国比例区」で擁立することが報じられました。

◆長谷川豊の暴言の数々を振り返っておきましょう
元フジテレビのアナウンサーだった長谷川豊が公式ブログ「本気論 本音論」の中で自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」(現在は改題)としたポストを発表したのが2016年9月19日のこと。

このブログポストが未曾有の大炎上を起こした上に、全国腎臓病協議会からの謝罪要求を「断固拒否」した長谷川さんはテレビでの8つのレギュラー番組を全て降板することになりました。中途半端な医療知識からの暴言であること、患者を選別して生殺与奪を決める内容であったことなど、批判は多岐に渡りました。

その後しばらくはおとなしくしていたものの、2017年1月には南京大虐殺否定のデマ本を客室に配備していたAPAホテルを全力で擁護し、さらにはみずから南京大虐殺否定論をぶち上げていました。

これに加えて過去の発言も掘り起こされ、8割がたの女ってのは、私はほとんど「ハエ」と変わらんと思っていますという発言や死刑に関して出来ればネットで生中継した方がいいとすら考えています。小学校時代からその死刑執行シーンはみんなに見せた方がいいという発言、さらにはつまり60歳以上って、選挙権はく奪でいいんじゃないか?(中略)80過ぎたジイさんとバアさんが、落ち着いた、冷静な、的確な未来に向けての判断なんて出来ますかね?んな判断力、あるでしょうか?といった発言などが次々と炎上しました。

◆そんな長谷川豊を繰り返し擁立する日本維新の会
そんな長谷川さんを日本維新の会は2017年の衆院選で千葉1区の公認候補者として擁立。この際、日本維新の会の幹部の1人は改憲やカジノ法にも積極的な姿勢を見せていた長谷川さんを「維新の会と考え方が近く、知名度もある。関東に維新を根付かせたい」と述べていましたが、見事なまでの大敗北を喫しています。

これで懲りたかと思いきや、11月には30歳なのに、5年6年付き合っている女性のことを延々ほったらかしている男、全員死刑だよ。殺せそんな奴ら。僕はそんな連中は生きている価値ないと思ってるんですと発言し、さらに大炎上。さすがにこれでありとあらゆる日本人を敵に回した感がありました。

しかし、日本維新の会はなぜか1月22日、再び長谷川さんを公認することを決定。本人も「全力で頑張ります」と意気込みを新たにしています。


今回は衆院選と違い、千葉1区だけの話ではありません。「全国比例区」での擁立のため、比例区で「日本維新の会」と書いてしまえば、その気がなくても長谷川さんを国会に送り込む事になってしまいます。

これまでの経緯を鑑みれば、下手をしたら日本維新の会の比例票が壊滅する恐れすらあります。それでも敢えて擁立する以上、長谷川さんと考え方を同じくする同類であると受け取られても致し方ありません。

失言する人には理由(わけ)がある
福田 健
徳間書店
売り上げランキング: 472,082

・関連記事
「自業自得の透析患者は殺せ」の長谷川豊を日本維新の会が次期衆院選で擁立へ、ブログでは南京大虐殺否定論も | BUZZAP!(バザップ!)

改憲論議で維新が与党に色目、「与党が正論を言うと揉めるから俺たちに任せろ」と自ら補完勢力宣言 | BUZZAP!(バザップ!)

働き方改革さらに改悪へ、維新が中小企業(全企業の99.7%)の残業時間上限規制を骨抜きにする「配慮」を求める | BUZZAP!(バザップ!)

維新の足立康史候補「連続落選なら、私は比例枠を返上する」→「有権者のお気持ちに応えていく」と前言撤回して議席確保 | BUZZAP!(バザップ!)

どんどん広がる加計学園の輪、維新の片山虎之助代表も名誉博士号や寄付を受けていた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加