「ワンセグ携帯持ってるならNHK受信料払え」上告棄却で判決が確定

このエントリーをはてなブックマークに追加



ワンセグ携帯離れがますます加速しそうです。詳細は以下から。

問題となっていたのは埼玉県朝霞市の男性がテレビを視聴できるワンセグ機能付き携帯電話の所持によってNHKと受信契約を結ぶ義務があるかどうかが争われた訴訟。

最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)が3月13に日までに原告側の上告を退ける決定をし、「契約の義務がある」とした2018年の東京高裁の判断が確定しました。同様の訴訟の中で最高裁で確定するのは今回が初めて。

これによって、日本国内ではテレビを持っていなくてもワンセグ携帯を所有していればNHKとの契約義務を負うことになりました。

NHK受信料を拒否して四〇年―貧困なる精神U集
本多 勝一
金曜日
売り上げランキング: 826,717

・関連記事
NHK受信料金がスマホなども対象に、放送法改正案閣議決定 | BUZZAP!(バザップ!)

「ワンセグ携帯所持してるならNHK受信料を支払え」東京地裁でNHKが勝訴 | BUZZAP!(バザップ!)

NHK籾井会長、地裁の決定に反しワンセグ受信料徴収の続行を明言、総務省の運用見直し・実態調査要請も無視 | BUZZAP!(バザップ!)

高市総務相「ワンセグ携帯持ってるならNHK受信料払うべき」、さいたま地裁の判決とは真逆の主張 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング