フェイク大手「アノニマスポスト」「netgeek」が大阪府知事選で悪質な選挙妨害、維新の対立候補を「嘘がばれてふてくされる」と事実無根の攻撃

このエントリーをはてなブックマークに追加



「泉放送制作のせいで民放が偏向報道」自民党議員を批判した俳優の坂上忍さんに対する「在日認定」など、悪質なデマを振りまくことで知られる「アノニマスポスト」「netgeek」が、またしてもデマを振りまきました。

悪質な選挙妨害に当たる可能性があります。詳細は以下から。

今回問題となっているのが、アノニマスポストが3月21日に告示された大阪府知事選挙で、大阪維新の会の吉村洋文前大阪市長の対立候補となる小西禎一元府副知事に対する投稿。

当該記事のタイトルは「【大阪W選挙】大阪府知事選挙 吉村候補にデマを指摘され、ふてくされる小西候補~ネットの反応『嘘がばれて背中向けるって、子供か!』『吉村候補の引き立て役になってるwww』『大阪府民は全員この映像を見た方が良い』」(魚拓というもの。


トップの画像を見ると、カメラを見ながら喋っている吉村候補の隣で小西候補が背中を向けているため、「デマを指摘され、ふてくされる」ように見えなくもありません。しかしこれは完全なデマ。キャプチャされた画像は報道ランナーの「W選挙 討論会スペシャル」の一幕です。

番組での位置関係を見れば明確に分かりますが、小西候補の向いている先には都構想に関するパネルがあり、その先にはコメンテーターら3人が着席しています。つまりパネルを見てコメンテーターらの方を向きながら話をするのはまったくもって自然なこと。


上記の画像も例えば「小西候補に都構想の嘘を暴かれ、知らんぷりを決め込む吉村候補」というキャプションをつければなんとなくそうとも見えてしまいますが、当然それは極めて悪質なデマでしかありません。

つまりアノニマスポストは、番組を見ていれば完全に間違いであると分かるにも関わらず、小西候補の「デマを指摘され、ふてくされる」ように見える瞬間を切り取り、フェイクニュースであることを知った上で意図的に掲載し拡散しています。

驚くべき事にこのフェイクニュースのツイート(魚拓)は3月22日9:24から14:05までの4時間半あまりで6500回以上リツイートされ、11000件以上のいいね!を獲得しています。350件近いコメントのほとんどはデマだとの指摘ですが、どれくらいのツイッターユーザーがこのフェイクニュースに「釣られた」のでしょうか。


さてここで公職選挙法を見てみると、アノニマスポストは「虚偽事項の公表罪」という公職選挙法第二百三十五条2項に違反している可能性があります。

(虚偽事項の公表罪)
第二百三十五条  当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者の身分、職業若しくは経歴、その者の政党その他の団体への所属、その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、その者に係る参議院名簿届出政党等の届出又はその者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持に関し虚偽の事項を公にした者は、二年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。
2  当選を得させない目的をもつて公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者に関し虚偽の事項を公にし、又は事実をゆがめて公にした者は、四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。

公職選挙法より引用)

アノニマスポストが行っているのは、映像の一部の切り取りによる印象操作の域を超える完全なるデマの流布であり、告示された大阪府知事選の候補者を貶めるために意図的に行われたもの。

「当選を得させない目的をもつて公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者に関し虚偽の事項を公にし、又は事実をゆがめて公にした」事は言い逃れできません。

・3月24日12:03追記
netgeekも同じデマを振りまいていました。

(魚拓)【大阪府知事選挙】間違いを指摘された小西禎一候補、ふてくされてしまう | netgeek


デマだと判明してなお自らの非を認めず、「それにしても相手に背を向けて机に肘をつくのはマナーが悪い」と責任転嫁しています。

フェイクと憎悪 : 歪むメディアと民主主義
永田 浩三 望月 衣塑子 斉加 尚代 西岡 研介 北野 隆一 立岩 陽一郎 古田 大輔 福嶋 聡 香山 リカ 梁 英聖 辻 大介 川端 幹人 臺 宏士
大月書店 (2018-06-18)
売り上げランキング: 10,940

・関連記事
大内彰訓(腹BLACK)さん運営の「netgeek」集団訴訟へ、被害者の会が結成され会社情報公開も | BUZZAP!(バザップ!)

保守はリベラルの30倍以上ツイッターでデマを拡散していたことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

【ファクトチェック】「朝日新聞、2015年2月25日の首相動静を削除」というnetgeekのフェイクニュースに再び自称保守界隈が爆釣、事実関係を朝日新聞社に問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

netgeekやアノニマスポストが「泉放送制作のせいで民放が偏向報道」デマ記事をこっそり削除、自称保守界隈が爆釣だったことも明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

あからさまな失言やデマを垂れ流す政治家はなぜ増えたのか、おぞましいカラクリが仕組まれた「日本型フェイクニュース」の闇 | BUZZAP!(バザップ!)

大手ヘイトデマサイト「アノニマスポスト」の戦没者追悼式での翁長知事を嘲笑・侮辱するポストが大炎上→記事消し逃亡 | BUZZAP!(バザップ!)

自民・和田議員を批判した途端に坂上忍が在日認定、Wikipediaが改ざんされフェイクニュース大手・アノニマスポストに拡散される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加