「人手不足のため月曜を定休日に」、コンビニに続きモスバーガーも苦渋の決断に追い込まれる

このエントリーをはてなブックマークに追加



深夜営業を続けられなくなった東大阪のセブンイレブンに端を発し、コンビニ業界で「年中無休・24時間営業」が騒がれるなど、深刻化しつつある人手不足。

そんな中、ファストフード業界でも年中無休を諦める店が出てきました。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に送られてきたタレコミによると、モスバーガー森ノ宮店が4月から毎週月曜日を定休日にしたそうです。


人員不足のため4月より毎週月曜日を定休日とさせていただきます」と書かれたホワイトボード。切実さすら感じさせます。


ちなみにモスバーガー森ノ宮店は駅からほど近いところにある、悪くないロケーションの店舗。大阪市内にすら人手不足の波は押し寄せてきています。


なお、モスバーガーは2017年から営業時間を店舗の運営状況に合わせて短縮できる取り組みを実施中。公式サイトでも森ノ宮店が定休日を導入したことが案内されています。

・関連記事
究極の謎肉?日清と東大がサイコロ状「培養ステーキ肉」の筋組織作成に成功 | BUZZAP!(バザップ!)

【謎】空から落ちてきた7kgの冷凍豚肉入りビニール袋が屋根を直撃する事案が発生 | BUZZAP!(バザップ!)

100%植物性で味も匂いも食感も肉そっくりな「ヴィーガンステーキ」が開発される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加