一万円札、五千円札、千円札が渋沢栄一や津田梅子、北里柴三郎に刷新へ、五百円玉もデザイン変更

このエントリーをはてなブックマークに追加



紙幣のデザインが大きく変わります。詳細は以下から。

NHK日本経済新聞社毎日新聞社の報道によると、政府は一万円札、五千円札、千円札のデザインを刷新する方針を固めたそうです。刷新されるのは2004年以来。

新たな紙幣では一万円札に「近代日本経済の父」こと渋沢栄一、五千円札に日本初の女子留学生で津田塾大学創設者の津田梅子、千円札に近代医学の祖となった細菌学者・北里柴三郎の起用を検討中。

さらに500円硬貨についても偽造を防ぐための技術を施した、新たなものが発行されるほか、2000年発行の二千円札については、20年が経過してなお現在のデザインを維持するとしています。

・追記
新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します : 財務省

財務省が正式発表を行いました。新たな偽造防止対策などとして、高精細なすき入れ模様や一万円札および五千円札にストライプタイプ、千円札にパッチタイプのホログラムを導入。

ホログラムは肖像の3D画像が回転するもので、銀行券への採用は世界初。記番号は現行の最大9桁から10桁へ変更されるほか、指の感触により識別できるマークの形状や配置を変更、額面数字の大型化をはじめとしたユニバーサルデザインも取り入れられます。

渋沢栄一と東京駅(丸の内駅舎)がデザインされた新たな一万円札。


五千円札には津田梅子とフジ。


千円札には北里柴三郎と富嶽三十六景があしらわれています。


素材に「バイカラー・クラッド(二色三層構造)」を採用し、縁に「異形(いけい)斜めギザ」、微細文字を施した新たな五百円硬貨。


なお、20年ごとに刷新されてきた経緯から、実際に流通するのは2024年ごろになるとみられましたが、2021年度上期を目途に発行を開始するとされています。

・関連記事
「世界で最もスマホにお金をかける国」判明、ダントツで日本でした | BUZZAP!(バザップ!)

キングコング西野の絵本Web無料公開と「お金の奴隷解放宣言。」は、どこがまずいのか | BUZZAP!(バザップ!)

3週間インスタントラーメンだけで「独身の日セール」に備えた女子大生、体調を崩し節約したお金が入院費に消える | BUZZAP!(バザップ!)

【天才現る】使ったお金がどんどん手元に戻る合法的な冴えたやり方 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング