中央大学の時間割大幅変更、始業時間が他大学と重なり駅が入場制限→学生たち阿鼻叫喚

このエントリーをはてなブックマークに追加



法曹界などに多くの人材を送り出していることでも知られる中央大学が、新年度開始早々荒れています。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが2019年4月10日15:30現在のツイッター。「#もとの時間割に戻せ中央大学」というハッシュタグがトレンド入りしています。


中央大学は2019年度から7限を廃止して100分授業を導入。90分授業×15コマが100分×14コマになることで、夏休みが1週間増えるなどのメリットが生まれます。


てっきり100分授業そのものに関して学生たちの不満が募っているのかとみられた、時間割のトレンド入り。

実態はもっとシビアで、今回の時間割改正によって最寄り駅(中央大学・明星大学駅)が同じ明星大学や帝京大学と重なる形で始業時間が前倒しされ、モノレールが怒濤の混雑を招いてしまったことによるものでした。


なんと最寄り駅に向かうための多摩モノレール「多摩センター駅」が入場制限される事態に。これでは他大学の学生ともども間に合うものも間に合いません。


小田急のダイヤ改正で「多摩急行」が廃止され、多摩センター駅へのアクセスが悪くなった中での始業時間横並び。学生は当面不便を強いられることになりそうです。


なお、中央大学は4月9日付けで公式ページに「多摩都市モノレール混雑緩和へのご協力のお願い」を再掲。立川からでなく、多摩センターから乗ることを薦めた矢先に入場制限を招いています。

・関連記事
【動画】明治大学が作った「鏡に映すと丸と四角が入れ替わる錯視」がとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

これが大学の偏差値操作の実態、やらせ受験や点数操作・入試方式・付属校拡充など手口は多数 | BUZZAP!(バザップ!)

立教と青山学院が法科大学院募集停止、ついにMARCHからも脱落組 | BUZZAP!(バザップ!)

【豆知識】青森大学、神奈川大学、長野大学、愛知大学、奈良大学、兵庫大学、福岡大学、沖縄大学の共通点は? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング