「大学無償化法」成立、低所得世帯でも進学を諦めずに済むように

このエントリーをはてなブックマークに追加


By jjorogen

家計の事情で進学を諦めずに済む若者が増えます。詳細は以下から。

日本経済新聞社共同通信社ロイター通信の報道によると、大学など高等教育を無償化する「大学等修学支援法」が参院本会議で可決、成立したそうです。

2020年4月から施行される同法は国や自治体が学生の授業料や入学金を減免するほか、生活費などに充当できる返済不要の「給付型奨学金」を支給するというもので、高校卒業から2年を過ぎた学生は対象外。

支援対象は住民税非課税世帯が基本で、夫婦と子ども2人家庭(うち1人が大学生)の場合は年収270万円未満が目安。年収380万円未満であれば1/3~2/3の額が支給されるとのこと。

授業料減免の上限は国公立大が年間54万円で私立大は年間70万円。給付型奨学金は国公立大の自宅生が年間35万円、私立大に自宅外から通う学生は年間91万円とされています。

・関連記事
これが大学の偏差値操作の実態、やらせ受験や点数操作・入試方式・付属校拡充など手口は多数 | BUZZAP!(バザップ!)

中央大学の時間割大幅変更、始業時間が他大学と重なり駅が入場制限→学生たち阿鼻叫喚 | BUZZAP!(バザップ!)

【豆知識】青森大学、神奈川大学、長野大学、愛知大学、奈良大学、兵庫大学、福岡大学、沖縄大学の共通点は? | BUZZAP!(バザップ!)

立教と青山学院が法科大学院募集停止、ついにMARCHからも脱落組 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加