長谷川豊「丸山議員の戦争発言はテレ朝がこっそり録音して切り取って晒した」→デマ確定も謝罪せず

このエントリーをはてなブックマークに追加



元メディア人を名乗りながらこの態度はいかがなものでしょうか?詳細は以下から。

維新の会の丸山穂高衆議院議員が酒に酔って「戦争しないと北方領土取り戻せない」と発言した事件の波紋が広がっています。

◆維新の松井代表は丸山議員を除名処分に、辞職も促す
批判を受けた丸山議員は当初(マスコミに)発言を切り取られており心外。団員の中では領土問題についてタブーが無く話せると聞いており、団長にも考えを聞いたと発言。

北方領土を戦争で取られたわけですから、取り返すということに対して賛成か反対か聞いたと。別にそういう話があってもいいわけじゃないですか。それに対して何をダメだとおっしゃっているのかよくわからないですなどともコメントしていました。

自らの発言が問題だという意識が全くないことが分かります。

ですが、最初は「言論の自由」として擁護する構えだった維新の会の松井代表も、全方位からの批判を受けて「戦争で取り返すようなことは、我々党として一切考えはありません。武力での解決というのは僕にはないですね」と手のひらを返します。

14日には「国会議員として一線を越えた発言。元島民、国民に本当に不快な思いをさせ、心からおわびを申し上げたい」として丸山氏に議員辞職を促すと共に、近く党紀委員会を開いてもっとも重い除名処分にする意向を表明しました。

丸山議員は14日になって離党届を提出していますが、議員辞職については現時点ではコメントを出していません。

◆維新の長谷川豊参院選候補がデマで擁護
この問題発言に「参戦」したのが、先日女が完全にとち狂って本能に支配され切って完全にクルクルパーにならないと子供産もうなんて思わない発言が掘り起こされて大炎上した維新の長谷川豊参院選候補。

「さすがに材料が無さすぎて良く分かりません」としながらも連続ツイートで丸山議員を擁護しています。


魚拓


魚拓


魚拓


魚拓

この問題発言はテレ朝のみが報じたわけではありませんが、なぜかツイートの中で言及しているのはテレ朝のみ。

テレ朝は13日の夕方のニュースで本件を報じています(17:02にネット掲載)が、TBSも同じ時間帯で報じており(17:53にネット掲載)、日テレも夜のニュースで報じています(19:46にネット掲載)。

この音声は同行記者団の提供によるもので、テレ朝独自のものではありませんし、長谷川豊のツイートは当日深夜ですから、どのニュースもネット上で見ることができる状態のはず。

ですが長谷川豊は「このテレ朝のやり方(みんなで酔っ払った場でこっそり録音してそれを切り取って晒すという行動)」「テレ朝さん、ちょいスジワルなんじゃない?これは」とコメント。

なぜかテレ朝はこの音声を「みんなで酔っ払った場でこっそり録音してそれを切り取って晒」したという濡れ衣を着せられています。

もちろん前記事でも指摘したように、これは記者が大塚団長に取材していたところに丸山議員が割って入って発言したもので、こっそり録音したものでも切り取って晒したわけでもありません。

長谷川豊はこの件に絡んでフォロアーに以下のようにリプライを送っていますが、当の自分がソースの不確かな情報により特定のテレビ局を名指しでデマ攻撃したことになります。


魚拓

この一連の発言以降、松井代表のコメントや除名処分の報を受けて長谷川豊は擁護を諦めますが、「あまりに度を越して突飛過ぎる発言だったので「切り取られてたのかなぁ」と思ってました」とテレ朝への攻撃にソースが無かったことも判明。


魚拓

「元メディアにいて、取材を17年半してきた人間」であれば、まずはデマで攻撃した事への謝罪と撤回が必要なことは理解できそうなものですが…。

【5/15 11:00追記】
読者からの指摘により、長谷川豊が2017年に北朝鮮に対する「敵基地攻撃」を自身の公式コラム上で提案していたことが明らかになりました。

この提案が行われたのは2017年8月31日の今の日本が論じるべきは(演技でいいので)敵基地攻撃ではないか _ 長谷川豊 公式コラム 『本気論 本音論』」(魚拓上でのこと。

要約すると「北朝鮮に舐められきっている状況からの脱却」のため、アメリカの情報網で北朝鮮のミサイル基地の場所の特定し、日本の自衛隊の力と技術で指定日時にミサイル基地に対し、絶対に犠牲者が出ないように配慮した上でイージス艦よりミサイルを撃ち込み、その様子を全世界のマスメディアに取材させるというもの。

当然これはネット軍師のお花畑妄想でしかありませんが、長谷川豊は「今、日本は戦争をしている」という認識を示した上で

日本国民の上空をミサイルが何発も通過しいている。
これを事実上の「交戦状態」と判断しない国は世界中に絶対に一カ国もない。
平和ボケもいい加減にすべきだ。

(「今の日本が論じるべきは(演技でいいので)敵基地攻撃ではないか _ 長谷川豊 公式コラム 『本気論 本音論』」(魚拓)より引用)

と日本人の平和ボケを「叱咤」します。敢えてこの提案に対しての論評は避けますが、「戦争しないと北方領土取り戻せない」と発言した丸山穂高衆議院議員との親和性を感じさせるエピソードとなっています。

なお、本記事の引用について読者諸氏より「主従の条件を満たしていない」とのご指摘があった場合には、謹んで詳細な論評を追記させていただきますので予めご了承ください。

大阪のことを不思議に思っている人たちへ~箕面市長からみた「橋下徹」と「維新の会」の実像
倉田哲郎(大阪府箕面市長)
リベルタス・クレオ
売り上げランキング: 475,482

・関連記事
「戦争しないと北方領土取り戻せない」発言の維新の会、丸山穂高議員の過去の言動をご覧下さい | BUZZAP!(バザップ!)

「女が完全にとち狂って本能に支配され切って完全にクルクルパーにならないと子供産もうなんて思わない」維新の長谷川豊参院選候補の発言が話題に | BUZZAP!(バザップ!)

【2年ぶり2度目】「自業自得の透析患者は殺せ」の長谷川豊を日本維新の会が今度は参院選の全国比例区で擁立へ | BUZZAP!(バザップ!)

「自業自得の透析患者は殺せ」の長谷川豊を日本維新の会が次期衆院選で擁立へ、ブログでは南京大虐殺否定論も | BUZZAP!(バザップ!)

改憲論議で維新が与党に色目、「与党が正論を言うと揉めるから俺たちに任せろ」と自ら補完勢力宣言 | BUZZAP!(バザップ!)

働き方改革さらに改悪へ、維新が中小企業(全企業の99.7%)の残業時間上限規制を骨抜きにする「配慮」を求める | BUZZAP!(バザップ!)

維新の足立康史候補「連続落選なら、私は比例枠を返上する」→「有権者のお気持ちに応えていく」と前言撤回して議席確保 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

社会に関連した楽天商品ランキング