週刊文春の公職選挙法違反スクープを伝家の宝刀「切り貼り」で一蹴した和田政宗議員、全文公開で見事撃沈

このエントリーをはてなブックマークに追加



「切り貼りされた」と言えば都合の悪いことは全部消える、そんなことは決してありません。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが週刊文春によるスクープ記事。

和田政宗参院議員の「公職選挙法違反疑惑」音声 | 文春オンライン


5月に開かれた積水ハウスなどが主催する「埼玉合同安全衛生推進大会」において、和田議員が呼びかけた以下の内容が公職選挙法違反(事前運動)に当たるのではないかというものです。

参議院は名簿に順位がついておりません。名前を書いてもらった順に当選をしていきます。ですので、是非、和田政宗、もしくは政宗というふうにお書き頂ければ有難く思います。えー、当選落選ラインが17万票と言われていますので、今必死のお願いを積水ハウス様、積水ハウスの関連企業様に全国回ってお願いをさせて頂いております

「特定の議員を支援することが目的で開かれた会合でないため、公選法違反に当たる可能性が限りなく高い」と識者がコメントしているこの発言。

和田議員は週刊文春の報道を受け、「週刊文春デジタルに公開された録音を確認しましたが、切り貼りされたものでした」と反論しています。


そんな和田氏の反論を受け、週刊文春はノーカット版を公開。二段構えで追及する構えを見せました。

【ノーカット版】和田政宗参院議員の「公職選挙法違反疑惑」音声 | 文春オンライン


さっそくBuzzap!編集部でも音声の内容を確認してみたところ、和田議員は以下のように選挙の仕組みを説明した上で……

最後30秒で選挙のお願いでございます。わたくし全国比例に出ております。全国比例で出ておりますと「和田君わかったよ。自民党と書けばいいんだろう」と言われますが、実は衆議院と参議院で投票の仕方が違います。

週刊文春の第一報で記された通りの内容をスピーチしています。

参議院は名簿に順位がついておりません。名前を書いてもらった順に当選をしていきます。ですので、是非、和田政宗、もしくは政宗というふうにお書き頂ければ有難く思います。えー、当選落選ラインが17万票と言われていますので、今必死のお願いを積水ハウス様、積水ハウスの関連企業様に全国回ってお願いをさせて頂いております

さも事実と異なることを音声を切り貼りすることで作り上げたかのように言ってのけた和田議員の反論。

しかし文章と異なり、発言には声の抑揚や速度、感情などが込められるため、単純に切り貼りしても実現するものではありません。

自称保守界隈が失言した際に使う伝家の宝刀となっている「切り貼り」。それがどれだけおかしなことか、少し考えれば分かりそうなものです。

・関連記事
自民・和田議員を批判した途端に坂上忍が在日認定、Wikipediaが改ざんされフェイクニュース大手・アノニマスポストに拡散される | BUZZAP!(バザップ!)

あからさまな失言やデマを垂れ流す政治家はなぜ増えたのか、おぞましいカラクリが仕組まれた「日本型フェイクニュース」の闇 | BUZZAP!(バザップ!)

杉田水脈議員が「(LGBTを)差別してないので謝りません!」と断言、同性愛の子どもの自殺率を笑うなどの言動を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

あの杉田水脈議員、今度は謎の当事者団体「一般社団法人日本LGBT機構」を担ぎ上げる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング