【注意】SSDやmicroSDXCカードなどのフラッシュメモリ製品、値上がりへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



1TBのSSDが1万円を割り込むなど、「買い時」が続いていたフラッシュメモリ製品が値上がりします。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、SSDやmicroSDXCカードなどに用いられているNANDフラッシュの価格が2019年第3四半期に下げ止まり、第4四半期に10%上昇したそうです。

これはメーカー各社が生産を減らした上、新型iPhoneが発売されるなど需要が回復したことを受けたもの。

当然各種製品の販売価格へと転嫁されることとなるため、もしSSDなどの購入を検討しているのであれば早めに動いたほうが良いようです。

・関連記事
ついに512GBの超大容量microSDXCカードが5000円台に、1年で価格は5分の1以下 | BUZZAP!(バザップ!)

GoPro対抗の「DJI Osmo Action」再び値下がり、価格.com最安を余裕でぶっちぎる超小型4Kカメラに | BUZZAP!(バザップ!)

【大人気】1万円台でCore i7搭載の超小型デスクトップまたしても値下がり、Core i5モデルも選べます | BUZZAP!(バザップ!)

【更新】Snapdragon 855搭載の「Xiaomi Mi9」まさかの3万3000円に、大容量モデルともども過去最安 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング