台風19号に伴う首都圏~関西圏でのJR・私鉄各社の計画運休まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加


過去最大級ともいわれる台風19号の接近に伴い、首都圏で鉄道各社が計画運休に踏み切っています。詳細は以下から。

・JR東日本
JR東日本が12日の午前9時以降に首都圏や静岡県の一部の在来線の路線の運転を順次取りやめることを決定しました。

終日運転見合わせとなるのは湘南新宿ライン、上野東京ライン(上野~東京間)、久留里線。

9時頃から伊東線、10時頃から東海道線、横須賀線、京葉線、中央本線(高尾~小淵沢間)、相模線、総武本線(佐倉~銚子間)、成田線(我孫子~成田間、成田~銚子間)、内房線(君津~安房鴨川間)、外房線(上総一ノ宮~安房鴨川間)、東金線、鹿島線 が運休となります。

11時頃からは横浜線、青梅線(青梅~奥多摩間)、八高線が、12時頃からは京浜東北・根岸線中央線(快速)中央・総武線(各駅停車)、総武快速線、埼京線、川越線、宇都宮線、高崎線、武蔵野線、総武本線・成田線(千葉~成田空港間)、常磐線(快速)、常磐線(各駅停車)、常磐線(取手~水戸間)、青梅線(立川~青梅間)、内房線(千葉~君津間)、外房線(千葉~上総一ノ宮間)、烏山線、吾妻線が運休に。

加えて13時頃からは山手線、南武線、鶴見線、五日市線、両毛線、上越線、信越線、常磐線(水戸~いわき間)、水戸線、水郡線、日光線が運休となります。

東北・山形・秋田・北陸・上越の各新幹線については午前11時以降に出発する列車から本数を減らして運転し、その後、お昼過ぎから順次運休します。

JR東日本は少なくとも13日昼ごろまで計画運休を予定していますが、被害状況に応じて延長される可能性があるとのこと。

詳細は台風19号接近に伴う首都圏各線区の運転計画についてから確認可能です。

・JR東海
JR東海は12日に東京から名古屋間の東海道新幹線の運転を終日取りやめます。13日については台風の影響が弱まって安全確認と支障物除去作業を行った後に運転再開の見込みです。

名古屋~新大阪間については下りはこだま691号(名古屋6:51発、新大阪7:53着)、上りはのぞみ100号(西明石6:00発、新大阪6:23発、名古屋7:13着)を最後に運転を取りやめます。

加えて山陽新幹線の新大阪~岡山間では下りはこだま739号(新大阪10:29発)、上りはこだま730号(岡山9:57発)を最後に運転を取りやめます。

これ以外のエリアの新幹線の運行については東海道・山陽新幹線運行状況より確認可能です。

在来線は紀勢線、参宮線、名松線で始発列車から終日運転を見合わせ。東海道線、武豊線、飯田線は始発から運転本数を減らして運転し、9時頃から運転見合わせ。中央線、関西線、高山線、太多線では 始発から運転本数を減らして運転し、昼頃から運転見合わせの予定です。

在来線の運行については台風19号接近に伴う在来線(名古屋地区)運転計画についてから確認できます。

・JR西日本
JR西日本は12日朝から関西線(加茂駅~亀山駅間)、草津線(草津駅~柘植駅間)、和歌山線(王寺駅~五条駅間)、万葉まほろば線(奈良駅~高田駅間)で終日運転を見合わせます。

加えてお昼以降に北陸線(近江塩津駅~敦賀駅間)、湖西線(和邇駅~近江塩津駅間)で終日運転を見合わせ。

またお昼以降、琵琶湖線(米原駅~京都駅間)、JR京都線(京都駅~大阪駅間)、JR神戸線(大阪駅~姫路駅間)、山陽線(姫路駅~網干駅間)で本数を減らして運行し、新快速列車の運転を取り止めます。

13日以降については台風の影響次第で発表するとのこと。詳細は【京阪神地区】 台風 お知らせから確認できます。

・東京メトロ
東京メトロは12日13時頃から終電まで計画運休を実施します。13日の運行状況は12日11時頃に公表されるとのこと。


各線の運休時刻は台風接近に伴う東京メトロ線の運行についてから確認可能です。

・小田急線
小田急線は12日始発から特急ロマンスカーの運転と東京メトロ千代田線との直通運転を休止。一般列車は12時以降に列車本数を減らして、15時以降の運転を取りやめます。

13日は始発から点検完了までの間、午前中は全線で列車の運転を取りやめます。午後以降は台風通過後の点検次第でアナウンスされるとのこと。

詳細は台風19号接近に伴う列車の運転についてから確認できます。

・西武鉄道
西武鉄道は全線において12日の13時以降順次、13日午前中まで運転を取りやめます。またS-TRAINは12日、13日運休。拝島ライナーは12日運休となります。

詳細については台風 19 号接近に伴う、西武鉄道の運行についてより確認可能です。

・東武鉄道
東武鉄道は12日の11時頃から順次運転本数を減らし、13時頃から終日全線で運転を取り止めます。また13日は始発から運転を見合わせ、天候回復後に施設点検および安全確認を実施します。

詳細については台風19号の影響による運行計画のお知らせより確認できます。

・京王電鉄
京王線は12日の正午以降順次、本数を減らして運転。概ね14時頃までにはすべての列車の運転を取り止める予定となっています。

詳細は台風接近に伴う運行計画についてより確認できます。

・都営地下鉄・バス
東京都交通局は12日14時以降順次、都営地下鉄、日暮里・舎人ライナー、東京さくらトラム(都電荒川線)、都営バスの運休や運行本数の大幅な減少等を予定しています。

詳細は台風19号接近による列車等運行への影響についてより確認できます。

・東急電鉄
東急線は全線で12日9時頃から運転本数を減らし、11時30分頃から各駅を出発する列車の運転を取りやめ、すべての路線で運転を終了することを発表しました。

最新情報は台風19号の接近に伴う列車の運行についてから確認できます。

・京急電鉄
京急電鉄では12日の12時頃から運転本数を減らし、16時頃には運転を取り止める可能性があるとのこと。

確定情報ではないため、事前に台風接近にともなう運行予定についてでの確認推奨です。

・京成電鉄
京成線沿線で大雨・暴風を観測した際は、安全確保のため速度規制や運転見合わせを実施するとのこと。ただし現時点では計画運休とはされていないため台風19号の接近に伴う列車の運行についてから最新情報を確認してください。

・関連記事
【速報】東京ディズニーランド・ディズニーシーが12日に終日休園、台風19号の影響で | BUZZAP!(バザップ!)

食事や通信・避難所生活などで使える、災害時に役立つ知識まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

災害時の強すぎる味方、Anker×福岡市コラボで生まれた「防災POWER BAG」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

auが「登録エリア災害・避難情報メール」提供へ、災害時に自動で家族の避難を促せるように | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

社会に関連した楽天商品ランキング