「英語民間試験」導入延期へ、”身の丈”発言炎上や各種不備を受けて

このエントリーをはてなブックマークに追加



受験生にとっては大きな朗報となります。詳細は以下から。

萩生田文科相の「身の丈に合わせて」発言で大炎上していた2020年度に始まる大学入学共通テストの英語民間試験導入を文部科学省が見送る方針を固めたことが分かりました。

英語民間試験の受験期間開始まで半年を切っており、11月1日から受験に必要な共通IDの手続きが始まるため、50万人に上る受験生への影響を考慮したと見られます。

なお現時点では2024年度の導入を目指すとされていますが、大学入学共通テストそのものを含めて大紛糾しており、どうなるのかは全くの未定であると考えた方がよさそうです。

大学入学共通テスト 英語が1冊でしっかりわかる本
関 正生
かんき出版
売り上げランキング: 15,906

大学入学共通テスト 現代文(記述式・マーク式) 実戦対策問題集
清水正史 多田圭太朗
旺文社
売り上げランキング: 124,610

・関連記事
"身の丈"発言で炎上した「民間英語試験」の知られざる実態まとめ、5万円超えの受験料や地方会場が無いなど問題山積み | BUZZAP!(バザップ!)

これが大学の偏差値操作の実態、やらせ受験や点数操作・入試方式・付属校拡充など手口は多数 | BUZZAP!(バザップ!)

裏口入学に続き女子受験生の一律減点が発覚した東京医大の入試を調べてみたら、女子だけ二次試験で8割が不合格でした | BUZZAP!(バザップ!)

加計学園の獣医学部新設はどれほど馬鹿げているのか、系列大学の偏差値や四国の実態から考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

都市在住の裕福な家庭が有利な「大学入学共通テスト」に批判、萩生田文科相は「身の丈にあった勝負をすればいい」と切り捨て | BUZZAP!(バザップ!)

「サイレントマジョリティは賛成です」柴山文科相が無敵論法を繰り出してしまう、大学入試共通テスト問題で | BUZZAP!(バザップ!)

アニメ・マンガを本当に規制しようとしている政党や議員が一目で分かるリスト | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】文科省、再調査で民進党提示の文書のうち14/19の存在を確認、「萩生田副官房長官による京産大排除の修正指示」も | BUZZAP!(バザップ!)

「たまたま総理の友人だった」はずの加計学園と安倍政権の繋がりを網羅してみたらこの上ない濃密さでした | BUZZAP!(バザップ!)

本当に獣医学部設置は妥当?加計学園・千葉科学大学(偏差値30台)の薬剤師国家試験合格実績がひどい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

社会に関連した楽天商品ランキング