一流経済学者・高橋洋一氏「ついにあなたの賃金上昇が始まる!」→上昇どころか下落が止まらない事態に

このエントリーをはてなブックマークに追加



「フェイク報道に騙されるな、今の政権を支持していれば賃金は上昇する!」はずだったのですが……。詳細は以下から。

◆下落続きの実質賃金指数
まず見てもらいたいのが、厚生労働省が発表した「毎月勤労統計調査」の令和元年8月分結果速報。


2015年の平均を100とした場合、2016年は100.8(+0.8)、2017年は100.6(-0.2)、2018年は100.8(+0.2)でしたが、問題は2019年。今年1月からずっと実質賃金指数が前年を下回り続けています。

1月:84.7(-0.7)
2月:82.3(-1.0)
3月:87.5(-1.9)
4月:85.8(-1.4)
5月:85.3(-1.3)
6月:140.3(-0.5)
7月:116.4(-1.7)
8月(速報):85.6(-0.6)


ボーナスが出る月すら含めて全体的に下落してしまった2019年の実質賃金指数。下げ幅は決して小さくなく、今後は消費増税のインパクトがのしかかることになります。

◆一流経済学者「2018年以降、ついにあなたの賃金上昇が始まる!」
賃金が下がっていることを分かりやすくデータで示した厚生労働省の統計調査。ここで改めて注目しておきたいのが、経済学者の高橋洋一氏による「2018年~ 世界と日本経済の真実 ついにあなたの賃金上昇が始まる!」という本です。

東大卒の元スーパー官僚こと高橋洋一氏の写真と共に「日本をダメにしたいフェイク報道に騙されるな」「アベノミクスは成功している!!」などと書かれた表紙。2018年以降、賃金は上昇するはずだったのでは……?


ちなみにこの本は第48回衆議院選挙の直前に刊行。10月22日の投票日前には、人々の目にとまりやすいよう、新聞広告や電車の中吊り広告を使った大々的なプロモーションが行われていました。「賃金上昇」に目を引かれた人も多いのではないでしょうか。


アベノミクス継続で日本経済は必ず大復活する!」と書かれた中吊り広告。衆院選を意識したものであることに間違いはなく、政府の駆けつけ擁護で知られる高橋氏らしい本でもあります。


しかし「今の政権を支持していれば賃金は上昇する!」とブチ上げたにもかかわらず、肝心肝要の賃金が下がり続けている以上、「フェイク報道に騙されるな」と言いながら読者を騙したことになるため、どのような釈明が行われるのか気になるところ。

なお、著作に書かれている通り、高橋氏は東大卒の元財務官僚。なぜかあまり積極的に自分の立場を述べることがありませんでしたが、その卓越した知識を生かし、自らが会長を務める会社を通じて加計学園・岡山理科大学獣医学部の許認可に携わったことでも知られる一流経済学者です。


顧問を務めた株式会社特区ビジネスコンサルティング公式ページでは、高橋氏が2009年に東洋大学を免職された後、教授職を務めることになった嘉悦大学が国家戦略特区WGのヒアリングにこぎ着けたことが実績として挙げられていました。

・関連記事
【提案】一部の政治家や自称文化人、マスコミ関係者は喋る前に「 #加計学園の利害関係者だけど 」を付けてもらえませんか? | BUZZAP!(バザップ!)

需給バランス崩壊で「ワーキングプア獣医師」爆増へ、加計学園問題の本質をまとめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

政府の駆けつけ擁護で有名な高橋洋一氏、加計学園獣医学部の認可関係者でした | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング