杉田水脈議員が「伊藤詩織さん中傷」「同性愛の子どもの自殺率」などに満面の笑顔を浮かべる様子をごらん下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加



人は誰しも、さまざまな瞬間に笑顔を見せます。

そこで今回、杉田水脈議員はどんな瞬間に笑顔を見せたのかをまとめてみました。詳細は以下から。

◆同性愛の子どもの自殺率の高さ
まずは昨年Buzzap!で取り上げたところ、とんでもない反響だった2015年公開の「【日いづる国より】杉田水脈、LGBT支援論者の狙いは何?」という動画。

ありもしない支援をやり玉に挙げ、「はっきり申し上げます。生産性がない同性愛の人達に皆さんの税金を使って支援をする。どこにそういう大義名分があるんですか?っていう」と述べる杉田議員。大炎上した「新潮45」への寄稿文は、かねてから温めてきた考えでした。


「テレビの討論番組から電話が掛かってきまして、『LGBTの知識を学校教育で教えるべきかどうか』という事に対しての意見をくださいという風に言われまして、(中山恭子、すぎやまこういちの笑い声が入る)私は『当然そんなものは必要ありません』」



そう述べたあと、「同性愛の子どもは自殺率が6倍高い」と笑顔で話しています。

杉田「はい。と言ったら、なんて言われたかというとですね、『同性愛の子どもは、普通に正常に恋愛出来る子どもに比べて自殺率が6倍高いんだ』と。『それでも貴方は必要ないと言うんですか!』みたいな事を言われまして(中山恭子、すぎやまこういちの笑い声が入る)」




そんな杉田議員は「新しい歴史教科書をつくる会」の理事。なんと日本の教育に口を出さんとする立場にあります。


◆「#MeTooはモテない女のひがみ」
続いてはこちら。はすみとしこさんが「MeToo運動はモテない女のひがみ」というイラストを盟友の杉田議員に見せたところ。


よほどお気に召したのか、杉田議員が満面の笑顔を視聴者に披露しています。



◆伊藤詩織さん
はすみさんによる「枕営業大失敗」などと書かれた伊藤詩織さん中傷イラストを見た杉田議員。(編集部注:セカンドレイプ防止のため、イラスト部分はカットしてあります)


こちらもやはり大笑い。誰かが陰で泣いている話に満面の笑みを見せられる杉田議員の笑いのツボにはつくづく驚かされます。


杉田議員は都合が悪い話題になると「切り取られた」などと言ってのけますが、これらの動画は彼女と意見を共にする人々がアップしたもの。悪意ある編集など存在しません。

なお、先日の伊藤詩織さん性被害認定を受け、SNSでは中傷していた杉田議員への批判が殺到中。杉田議員はそれらを「恫喝に近い酷いコメント」とした上で、「【人でなし】っているんですね」と断じています。


・次の記事
杉田水脈議員が伊藤詩織さん中傷に関して「表現の拙さゆえに、結果的にそう受け止められる発言をした」「貶めるつもりはなかった」と釈明した発言内容をごらん下さい | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
伊藤詩織さん、月刊Hanadaやはすみとしこなどに法的措置へ | BUZZAP!(バザップ!)

山口敬之の性暴力認定で擁護していた上念司や足立康史議員が速攻逃亡、なお伊藤詩織さんへの謝罪はなし | BUZZAP!(バザップ!)

【コラム】新潮45「生産性」から1年、杉田水脈議員はLGBTに何をしてきたかまとめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

【大丈夫?】杉田水脈議員「中国の空港は電源オフでもスマホのデータを全部抜かれるので非常におそろしい」 | BUZZAP!(バザップ!)

百田尚樹が杉田水脈議員に激怒しまさかの暴露ラッシュ、有本香さんが加勢も見事LGBT問題に飛び火 | BUZZAP!(バザップ!)

LGBT叩きで大炎上中の杉田水脈議員、今度は「日本のテレビが売れないのは技術力が落ちたからでなく慰安婦問題のせい」と訴え | BUZZAP!(バザップ!)

山口敬之と雑誌ぐるみで伊藤詩織さんを攻撃していた「月刊Hanada」と小川榮太郎の記事をご覧下さい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング