議員不祥事「自民は党名抜き、立憲はあり」のYahoo!ニュース、見出し保存期間をわずか1週間に短縮して検証不可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



今年2月にお伝えした【議員不祥事「自民は党名抜き、立憲民主なら党名あり」、Yahoo!ニュース見出しの怪】の続報をお届けします。

1ヶ月あたり100億を優に超えるPV(2017年時点で年間約1500億PV)で、文字通り日本のインターネットニュースサイトの代表格となっている「Yahoo!ニュース」で、何が起きているのでしょうか。詳細は以下から。

◆消える「自民党」の文字、「前副大臣」などの肩書きも
まず見てもらいたいのが2019年12月25日16時時点でのYahoo!JAPANのトップ。「収賄容疑 秋元衆院議員を逮捕」という見出しがあります。


記事内容は「秋元司議員、収賄容疑で逮捕 IRめぐり現金受領 東京地検特捜部」と題された産経新聞の記事をソースにしたもの。「収賄容疑 秋元衆院議員を逮捕」はYahoo!ニュースが独自に付けた見出しです。


そしてYahoo!ニュースのトピックス一覧を見てみると本日11時35分に「自民・秋元司衆院議員を逮捕」という見出しのニュースがあったことが分かります。


クリックすると、なんと産経新聞の同じ記事が出てきます。


つまりYahoo!ニュースがわざわざ見出しから党名を抜いて、同じニュースを載せ直していたわけです。


背景に記事掲載と前後して自民党を離党したことなどがあるとみられますが、産経新聞の記事にあるように秋元議員は今年9月まで内閣府のIR担当副大臣だった人物。

本来「収賄容疑 秋元前副大臣を逮捕」などの見出しでもおかしくないはずです。

◆しっかり党名が入る野党議員、見出しの保存期間大幅短縮で検証不能に
また、時期が近い自民党の秋元議員と立憲民主党の初鹿議員(※記事執筆時点でいずれも離党済み)の不祥事の初報を比べると立憲民主党だけ党名入りでした。


さらに秋元議員関連の見出しを振り返ると、本日初めて自民党の党名が載り、すぐさま差し替えられるまで、一度も見出しに「自民党」という文字がないことが分かります。


もし見出しにちゃんと党名が入っていれば、自民党議員の不祥事の多さが可視化され、自浄を促す有権者の声も強まるとみられるだけに、不可解な点も多いYahoo!ニュースのスタンス。

しかし今年2月にBuzzap!で検証記事【議員不祥事「自民は党名抜き、立憲民主なら党名あり」、Yahoo!ニュース見出しの怪】を掲載した後、Yahoo!ニュースはトピックスの保持期限を1週間に短縮。

見出しに党名を載せる・載せないに偏りがあったとしても、後から検証できないようになってしまいました。


・19:30追記
オリジナルでは「自民・白須賀議員」と書かれている記事も、党名が抜かれた「白須賀議員」という見出しになっています。

・関連記事
議員不祥事「自民は党名抜き、立憲民主なら党名あり」、Yahoo!ニュース見出しの怪 | BUZZAP!(バザップ!)

山口敬之の性暴力認定で擁護していた上念司や足立康史議員が速攻逃亡、なお伊藤詩織さんへの謝罪はなし | BUZZAP!(バザップ!)

杉田水脈議員が「伊藤詩織さん中傷」「同性愛の子どもの自殺率」などに満面の笑顔を浮かべる様子をごらん下さい | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】痛いニュース、ハム速、はちま、JIN……公文書改ざんで再燃の森友問題、大手まとめブログは全力で朝日新聞と野党を叩いていました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング