日本は「新型コロナウイルス汚染国」に、直接入国禁止をミクロネシア連邦が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加



ついに日本が新型肺炎の汚染国として認識されてしまいました。詳細は以下から。

ミクロネシア連邦が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で、日本からの直接入国を禁止したことが明らかになりました。

在ミクロネシア日本大使館によると、この措置は2月3日から開始されたもの。日本からミクロネシアに渡航するにあたって直接入国を禁止しており、現時点で非感染地域の米領グアムなどで14日間滞在する必要があります。

これによってすでに2月3日のグアム発ミクロネシア行きのユナイテッド航空機で、乗客17人が搭乗を拒否されているほか、複数のミクロネシア人がグアムやホノルルで足止めされているとのこと。

現在、ミクロネシア連邦のポンペイ空港では、申告書と問診によるヘルス・スクリーニングも始まっています。


こうした措置は日本が初めてではなく、1月31日には新型コロナウイルスの感染拡大防止のために「非常事態」を宣言して中国本土や汚染国への渡航を禁止。

加えて中国本土からの直接入国を禁止し、それ以外の汚染国・地域からも、感染者が確認されていない国・地域で最低14日間を過ごさなければ入国できないと定めていました。

日本では2月4日に国内の新型コロナウイルスの感染者が新たに3人増えて計23人になったことが発表されましたが、その後クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者10人が新型ウイルス検査で陽性と確認されています。

水際での新型コロナウイルスの封じ込め作戦は事実上失敗しており、今回の措置で名実ともに汚染国として内外から認められたことになります。

・関連記事
新型肺炎がファーウェイ直撃、世界2位となったスマホの急減速も | BUZZAP!(バザップ!)

「新型肺炎のワクチンを2ヶ月で作れない中国は本当にスゴいのか」ジャーナリスト・編集者、有本香さんの見識がヤバい | BUZZAP!(バザップ!)

「野党は新型肺炎の質問をしない」と攻撃する与党、対策のための「厚生労働委員会」開催要請を放置していた | BUZZAP!(バザップ!)

「中国人が日本の健康保険に悪乗りしようと押し寄せる」まとめサイトShare News Japanが新型肺炎でデマ拡散→高須院長まで釣られる | BUZZAP!(バザップ!)

高級ホテルが半額以下も、新型肺炎の影響で全国の観光地で暴落始まる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ライフに関連した楽天商品ランキング